【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」ストリーミング首位9週目に突入 バンプ新作より9曲がトップ100入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」ストリーミング首位9週目に突入 バンプ新作より9曲がトップ100入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」ストリーミング首位9週目に突入 バンプ新作より9曲がトップ100入り

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」ストリーミング首位9週目に突入 バンプ新作より9曲がトップ100入り

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年7月15日~7月17日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が1,703,086回再生で首位を走っている。
 
 7月22日付チャート(集計期間:2019年7月8日~7月14日)で、史上初の週間再生回数500万回超えを記録した「Pretender」は、当週前半も170.3万回再生で首位をキープ。この数字は、週前半の集計としては過去最高の記録となり、24日に発表される週間チャートでは、更なる記録更新の可能性も十分にあり得るだろう。

 トップ10の顔ぶれは前週と変わらないものの、7月9日より配信スタートとなったOfficial髭男dismの新曲「宿命」が、「ノーダウト」と入れ替わる形で5位にランクアップ。週間チャートでは、6週連続で順位をキープしている上位4曲に食い込むことができるのか注目だ。

 まもなくリリースから1周年を迎えるFoorin「パプリカ」は、トップ10入り6週目に突入。昨日18日には、プロデュースを務めた米津玄師によるセルフカバーが8月1日よりオンエアされることが発表され、オリジナルであるFoorinバージョンにも、さらに注目が集まることが予想される。

 7月22日付チャートでトップ100中に計5曲がエントリーとなったBUMP OF CHICKENは、現在その倍となる10曲がチャートインしている。このうち、代表曲「天体観測」以外の9曲は、すべて10日にリリースされた最新作『aurora arc』の楽曲であり、CDリリースと同時にストリーミング配信をスタートしたことが、収録曲のMV公開、大規模ツアーのスタートなどで高まった関心を取りこぼさず、今回の大量チャートインに繋がったのではないかと考えられる。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年7月15日~7月17日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「まちがいさがし」菅田将暉
3位「マリーゴールド」あいみょん
4位「白日」King Gnu
5位「宿命」Official髭男dism
6位「ノーダウト」Official髭男dism
7位「パプリカ」Foorin
8位「ハルノヒ」あいみょん
9位「Lights」BTS
10位「忘れられないの」サカナクション


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい