米津玄師、Foorinの「パプリカ」をセルフカバー決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米津玄師、Foorinの「パプリカ」をセルフカバー決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
米津玄師、Foorinの「パプリカ」をセルフカバー決定

米津玄師、Foorinの「パプリカ」をセルフカバー決定


 米津玄師がNHK『みんなのうた』8~9月のうたとして「パプリカ」をセルフカバーすることが決定した。

 「パプリカ」は2020年とその先に向けて、頑張っているすべての人たちを応援するプロジェクトの曲として、2018年7月に発表された作品だ。米津玄師が書き下ろし、オーディションによって選ばれた小学生5人組ユニットFoorinが歌唱。また、ダンスの振付を辻本知彦、菅原小春が担当しており、Eテレの多くの番組とのコラボレーションをはじめ、全国各地の子どもたちとともにパプリカをおどるイベントなどが開催されている。

 今回決定した米津玄師のカバーは、8月1日10時55分より、NHK総合『みんなのうた』にて初回放送。映像は、Foorin「パプリカ」のシングルジャケットを描いた、加藤隆が手がけている。

 また本情報にあわせてFoorinの最新アーティスト写真が公開に。今までの赤色をメインとした衣装から心機一転、パプリカの「黄色」をメインカラーとし、広大な青空と海をバックにちょっぴり成長した、元気な表情をみせる新ビジュアルとなっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい