菅田将暉、2ndアルバム『LOVE』リリース日に自身初監督作品『クローバー』トーク&上映会を開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菅田将暉、2ndアルバム『LOVE』リリース日に自身初監督作品『クローバー』トーク&上映会を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
菅田将暉、2ndアルバム『LOVE』リリース日に自身初監督作品『クローバー』トーク&上映会を開催

菅田将暉、2ndアルバム『LOVE』リリース日に自身初監督作品『クローバー』トーク&上映会を開催


 菅田将暉が、7月10日にリリースされた2ndアルバム『LOVE』の発売記念イベントとして、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン2にてトーク&自身初監督ショートフィルム『クローバー』の特別上映会を開催した。
その他イベント画像

 『クローバー』は、『LOVE』にも収録されている楽曲「クローバー」を主題歌としたショートフィルム。菅田が楽曲のメッセージをくみ取り、企画・プロデュースから自身で行い、構想から約半年を経て製作された全47分に及ぶオリジナルストーリーとなっている。監督補佐として米津玄師「灰色と青 ( + 菅田将暉)」や菅田将暉「キスだけで feat. あいみょん」のミュージックビデオの監督も務めている山田健人が参加。「クローバー」の作詞・作曲を務めた石崎ひゅーいも出演者の一人として参加している。そのほか、菅田が役者として一番好きな同世代だと思っている仲野太賀が主人公として出演している。

 今回の『クローバー』の上映会は、後にも先にも今回限りの上映である。なんてことのない、冴えない26歳の営業マンである男の日常と、3人の男友達との生活を描いた物語となっている。上映会終了後、菅田将暉と、石崎ひゅーい、山田健人が登場し、『クローバー』や『LOVE』への思いについて語った。

 昨日、『LOVE』のフライングゲットのために渋谷へ行ったと述べた菅田は、「今回ひゅーい君を筆頭に、プライベートの付き合いからの発展というか、出会いでアルバムが出来たので、ちゃんと発売される瞬間が見たいなと思った。」とコメント。そして、「割とこういう(ショートフィルム『クローバー』のような)日々なんですよ、僕らの周りっていうのは。なんか地味で小汚くて、特に事件も起こらないし。でも、なんかちょっとした人との出会いとか気づきによって、いつもと違うやる気が入ったり、そんなものがやりたかったんです。まさに『LOVE』はそういうアルバムですし、だから“LOVE”にしたんです。」と続けた。さらに、石崎がアルバムに寄せたコメントを称賛した菅田は、「僕らの日常を単純に俺は忘れたくないから、残したいなと思ったんです。」と述べ、続けて「こうやってエンターテインメントとして、人様にお見せした瞬間に、百人でも千人でもいいけど、その内の一人にとってちょっとした何かに変わればいいなと思っています。」とコメントした。

 そして、今回『クローバー』に出演した石崎は、「(菅田に)台本渡されたんですけど、見ないでって言われたんですよ。」とコメントしたあと、「一個だけセリフ教えてもらって、それが『おいっす』だったんです。『おいっす』だけレクチャーがあったんです。」と述べた。これを受けて菅田は「全然覚えてない」と笑いながらコメントし、さらに山田は「『おいっす』の間がヤバいんですよ。」と続けた。

 また、山田は「最初、5分くらいの動画にしようって話だったんだけど、すげーボリュームになったなという印象です。」とコメントすると、菅田は「そんなことないもんね、5分のオーダーで50分出来ましたはクビだもんね。」とコメント。監督としての菅田将暉についてコメントを求められると、山田は「判断が監督としてすごく早いと思います。あと、(菅田は)現場で判断を迷っているとき、手が顎に行ってるなあと思ってました。」と述べた。そして、菅田のミュージックビデオも務めた山田に、被写体としての菅田将暉についてコメントを求められると、「ミュージシャンの方を撮っている時と違うなと思うのは、歌っているのも芝居というか、役者としての歌い姿を感じることはあります。ただ歌い上げているというよりは、魅せてくるなと思います。」と語った。

 そしてトークの後は、菅田と石崎によって「クローバー」の生演奏が披露された。終了後に菅田が「こんなにエモーショナルになるとは」と述べたように、2人はギターを手に熱く歌い上げた。

 ショートフィルム『クローバー』は、『LOVE』の初回生産限定盤にDVDで収録されている。


Photo by 上飯坂一


◎リリース情報
アルバム『LOVE』
2019/7/10 RELEASE
<完全生産限定盤(CD+ブックレット)>
ESCL-5248-9 5,000円(tax out)
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
ESCL-5250-1 3,611円(tax out)
<通常盤(CD)>
ESCL-5252 2,963円(tax out)

[CD]
01. まちがいさがし
02. クローバー
03. ロングホープ・フィリア
04. 7.1oz
05. ドラス
06. つもる話
07. キスだけで feat. あいみょん
08. りびんぐでっど
09. TONE BENDER LOVE
10. あいつとその子
11. ベイビィ

[DVD]
ショートフィルム『クローバー』

[ブックレット]
アルバムの制作風景を収めたフォトブック

◎ツアー情報
【菅田将暉LIVE TOUR 2019“LOVE”】
2019年8月24日(土) 福岡・Zepp Fukuoka
2019年8月29日(木) 愛知・Zepp Nagoya
2019年8月31日(土) 大阪・Zepp Osaka Bayside
2019年9月5日(木)、6日(金) 東京・Zepp DiverCity TOKYO


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい