Kan Sanoの名曲をUKサウンドの体現者・Miller Blueが再構築 「House Of Mine」配信リリース開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Kan Sanoの名曲をUKサウンドの体現者・Miller Blueが再構築 「House Of Mine」配信リリース開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Kan Sanoの名曲をUKサウンドの体現者・Miller Blueが再構築 「House Of Mine」配信リリース開始

Kan Sanoの名曲をUKサウンドの体現者・Miller Blueが再構築 「House Of Mine」配信リリース開始


 Kan SanoとMiller Blueによる楽曲「House Of Mine」のデジタル配信がスタートとなった。

 本楽曲は、世界中の音楽ファンに支持され300万再生を超えたインスト曲「Sit At The Piano」をUKサウンドの体現者・Miller Blueが再構築。Kan Sanoがつむぎ出す日本人らしい繊細なピアノの旋律と、イングランドの大地のような透明感あふれるMiller Blueの艶やかな声。「音楽とはこうも素晴らしいものなのか!」と感嘆の声をあげてしまう名曲が誕生した。


◎配信リリース情報
「House Of Mine」
2019/6/28 配信スタート


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい