サカナクション『SONGS』出演へ、山口一郎がアルバム発売延期の実情&松任谷由実からの言葉など明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サカナクション『SONGS』出演へ、山口一郎がアルバム発売延期の実情&松任谷由実からの言葉など明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サカナクション『SONGS』出演へ、山口一郎がアルバム発売延期の実情&松任谷由実からの言葉など明かす

サカナクション『SONGS』出演へ、山口一郎がアルバム発売延期の実情&松任谷由実からの言葉など明かす


 サカナクションが、2019年7月6日に放送されるNHK総合『SONGS』に出演する。

 同番組へは6年ぶりの出演。今回は、ともに北海道出身で、旧知の仲という番組責任者の大泉洋とボーカルの山口一郎が、北海道にゆかりのある寿司屋さんで対談。これまで、ことあるごとにお互いをなじり合い、衝突し合 ってきた二人だが、この対談でも、仲がいいのか悪いのか分からない二人ならではのやりとりを繰り広げる。

 さらに、現代の音楽シーンについて普段から深く考察している山口一郎ならではの思いが次々とあらわに。山口一郎がいま思う北海道と東京の物理的、心象的な距離感とは? 当初4月に発売されるとアナウンスされていたニューアルバムの発売が2か月延期になった実情とは? 歌詞作りで悩んでいた時にかけられた“恩人”・松任谷由実の言葉とは? これまでに見せることのなかった山口一郎の本音も届けられる。

 番組ではスタジオに700人のファンを集め、6年ぶりのニュー・アルバム『834.194』から3曲を披露。映画『バクマン。』のテーマとして、日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞し、彼らの新境地を開いたヒット曲「新宝島」。当時の自らの心情を表現したという魂の歌「グッドバイ」。そして、CMでもおなじみの、80年台アダルト・オリエンテッド・ロックへのリスペクトから生まれたダンサブルな一曲「忘れられないの」のスペシャルライブとなっている。



◎放送情報
NHK総合『「SONGS」サカナクション 』
2019年7月06日(土)23:00~23:30
2019年7月27日(土)01:10~01:40

◎リリース情報
アルバム『834.194』
2019/06/19 RELEASE
<完全生産限定盤A(2CD+Blu-ray)>
VIZL-1590  5,900円(tax out)
<完全生産限定盤B(2CD+DVD)>
VIZL-1591 4,900円(tax out)
<通常盤(2CD)>
VICL-65194~65195 3,500円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい