鬱陶しい梅雨を爽やかに乗りこなすサウンド・クルージング お洒落でノーブルなシャカタクの魅力と音楽の魔力が弾ける初夏の夕べ

2019/06/17 12:25


 It’s Happy Hour !――もちろん、これは彼らの地元にあるパブのサービス・タイムのことではなくて。ライブを間近で体験する時間、それこそが“幸福なひと時”なのだと、今宵の僕は心底実感してしまった。

あわせて読みたい

  • 「ナイト・バーズ」の大ヒットでも知られるシャカタクの来日ステージが決定

    「ナイト・バーズ」の大ヒットでも知られるシャカタクの来日ステージが決定

    Billboard JAPAN

    3/13

    新作を携えて待望の再来日を果たしたバーシア 洒脱でコクのある音楽が心地好く躍動する晩秋のトワイライト・タイム

    新作を携えて待望の再来日を果たしたバーシア 洒脱でコクのある音楽が心地好く躍動する晩秋のトワイライト・タイム

    Billboard JAPAN

    11/6

  • シャカタク「この先10年もビルボードライブでプレイしたい」10周年を迎えるビルボードライブ・ツアーがスタート

    シャカタク「この先10年もビルボードライブでプレイしたい」10周年を迎えるビルボードライブ・ツアーがスタート

    Billboard JAPAN

    7/25

    間近で目撃する“1つの終焉” 日本では最後になったソフト・マシーンの超絶パフォーマンスを記憶に刻み込む真夏の宵

    間近で目撃する“1つの終焉” 日本では最後になったソフト・マシーンの超絶パフォーマンスを記憶に刻み込む真夏の宵

    Billboard JAPAN

    7/30

  • 大幅にアップデートされたヴィンテージ・ワインのような声の響き。テイク6が紡ぎ出す極上のヴォーカル・ハーモニーに身体を委ねる晩夏の宵

    大幅にアップデートされたヴィンテージ・ワインのような声の響き。テイク6が紡ぎ出す極上のヴォーカル・ハーモニーに身体を委ねる晩夏の宵

    Billboard JAPAN

    8/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す