吉田羊・鈴木梨央がZARD「揺れる想い」をカヴァー ポカリスエット新CMが6/8から放映スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉田羊・鈴木梨央がZARD「揺れる想い」をカヴァー ポカリスエット新CMが6/8から放映スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
吉田羊・鈴木梨央がZARD「揺れる想い」をカヴァー ポカリスエット新CMが6/8から放映スタート

吉田羊・鈴木梨央がZARD「揺れる想い」をカヴァー ポカリスエット新CMが6/8から放映スタート

 吉田羊・鈴木梨央が出演するポカリスエットの新CM『母娘の揺れる想い』篇、『真夏のカーリング』篇、『プールでテニス』篇、『恋のささやき』篇が6月8日より全国で放映される。
 
 シリーズ第11弾となる本作は、吉田羊、鈴木梨央を母娘役として引き続き起用。CM内では二人がZARDの名曲「揺れる想い」を歌う。

 「揺れる想い」は 1993年にポカリスエットのCMに採用され、ポカリスエットの盛り上げの一役を担ったCMソング。ZARDの坂井泉水はポカリスエットが体に染み渡るイメージも込めた“体じゅう感じて”という言葉を特に大切にしていたという。CMで流れるサビのメロディーは、どの部分を強く歌うとより想いが伝わるのか、にとてもこだわっていたというエピソードも残されている。そして今回、本楽曲は26年ぶりに CMソングに使用された。


◎CM情報
ポカリスエット新CM
『母娘の揺れる想い』篇
『真夏のカーリング』篇
『プールでテニス』篇
『恋のささやき』篇


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい