【深ヨミ】<物語>シリーズ/ヒプマイ/乃木坂46ら地域別ランキングから販売動向を探る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】<物語>シリーズ/ヒプマイ/乃木坂46ら地域別ランキングから販売動向を探る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【深ヨミ】<物語>シリーズ/ヒプマイ/乃木坂46ら地域別ランキングから販売動向を探る

【深ヨミ】<物語>シリーズ/ヒプマイ/乃木坂46ら地域別ランキングから販売動向を探る


 5月20日付のBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”で、『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』が13,960枚を売り上げ1位を、ヒプノシスマイク『Enter the Hypnosis Microphone』が6,413枚を売り上げ2位を、乃木坂46『今が思い出になるまで』が6,042枚を売り上げ3位を獲得した(集計期間2019年5月6日~2019年5月12日)。

 『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』はアニメ化された「<物語>シリーズ」の主題歌を集めたコンピレーション・アルバム。前作『歌物語 -<物語>シリーズ主題歌集-』から3年ぶりに発売され、前作に引き続き2作連続で首位を獲得した。また、『Enter the Hypnosis Microphone』は男性声優キャララップバトル「ヒプノシスマイク」プロジェクトの初のフルアルバムであり、4月26日に発売され146,040枚を売り上げ2位を獲得したが、その後も勢いを維持し3週連続で2位を獲得し、現在まで累計で171,626枚を売り上げている。乃木坂46『今が思い出になるまで』は4月17日に発売された乃木坂46の4thアルバムで、発売初週に453,457枚を売り上げ1位を獲得した。そして『今が思い出になるまで』は、5月12日現在508,875枚を売り上げ、現在のところ2019年最も売れているアルバムとなっている。

 これらのアルバムの地域別の販売動向を見てみると、発売初週の『歌物語2』は4地域(東北・甲信越・北陸・中部)で首位となり、全10地域でトップ3以内となっている。『Enter the Hypnosis Microphone』は2地域(近畿・中国)で1位となっており、8地域でトップ5位内、乃木坂46『今が思い出になるまで』は中部地方の2位をはじめとして全ての地域でトップ6に入っている。ヒプノシスマイクは発売後3週、乃木坂46は発売後4週経過しており、全国への人気の浸透具合が確認できる結果となっている。

 ここで更に、他のアルバムも含め集計期間にどのような売れ方をしたのか調査するため、SoundScanJapanのセールスデータを使用し、各地方及びEコマースのアルバムトップ5を見てみる。(集計期間2019年5月6日~2019年5月12日)

北海道
1位『Flawless Love』ジェジュン
2位『MAGIC』back number
3位『歌物語2-<物語>シリーズ主題歌集-』
4位『今が思い出になるまで』乃木坂46
5位『瞬間的シックスセンス』あいみょん

東北
1位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
2位『MAGIC』back number
3位『Enter the Hypnosis Microphone』(V.A.)
4位『今が思い出になるまで』乃木坂46
5位『瞬間的シックスセンス』あいみょん

関東
1位『ライカ』藤川千愛
2位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
3位『10s』スフィア
4位『Enter the Hypnosis Microphone』(V.A.)
5位『MAGIC』back number

甲信越
1位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
2位『MAGIC』 back number
3位『今が思い出になるまで』乃木坂46
4位『Enter the Hypnosis Microphone』(V.A.)
5位『The Awakening』dustbox

北陸
1位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
2位『MAGIC』back number
3位『DUO』家入レオ
4位『今が思い出になるまで』乃木坂46
5位『TRADITIONAL BEST』EXILE ATSUSHI

中部
1位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
2位『今が思い出になるまで』乃木坂46
3位『MAGIC』back number
4位『Enter the Hypnosis Microphone』(V.A.)
5位『FREE HUGS!』Kis-My-Ft2

近畿
1位『Enter the Hypnosis Microphone』(V.A.)
2位『MAGIC』back number
3位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
4位『BEST OF THE THREE VIOLINISTS ?』葉加瀬太郎 高嶋ちさ子 古澤巌
5位『ライカ』藤川千愛

中国
1位『Enter the Hypnosis Microphone』(V.A.)
2位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
3位『MAGIC』back number
4位『今が思い出になるまで』乃木坂46
5位『ライカ』藤川千愛

四国
1位『MAGIC』back number
2位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
3位『今が思い出になるまで』乃木坂46
4位『Enter the Hypnosis Microphone』(V.A.)
5位『瞬間的シックスセンス』あいみょん

九州
1位『MAGIC』back number
2位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
3位『Enter the Hypnosis Microphone』(V.A.)
4位『FREE HUGS!』Kis-My-Ft2
5位『今が思い出になるまで』乃木坂46

Eコマース
1位『歌物語2 -<物語>シリーズ主題歌集-』
2位『HEAVY GAUGE Anthology』GLAY
3位『フレッシュ・アンド・ブラッド』ホワイトスネイク
4位『今が思い出になるまで』乃木坂46
5位『STORY』never young beach

 前述の通り4地域で『歌物語2』が、2地域で『Enter the Hypnosis Microphone』が首位となっているが、北海道ではジェジュン、関東では藤川千愛が現地イベント等のプロモーションを行い首位となっている。また、発売後7週目のback number『MAGIC』は四国・九州で首位となっており、全ての地域でトップ5に入っているのが目を引く。Kis-My-Ft2『FREE HUGS!』や、あいみょん『瞬間的シックスセンス』も3地域でトップ5入りする等存在感を示す結果となっている。

 『歌物語2』は前作『歌物語』も2016年1月に発売後、現在まで累計で163,874枚売り上げるロング・セールになっており、『Enter the Hypnosis Microphone』・乃木坂46『今が思い出になるまで』も発売後数週間経過しているにも関わらず、全ての地域で安定して売れ続けている事からも、まだまだこれらのアルバムは販売を伸ばす事になりそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい