山梨発のエレクトロポップユニット・FUNLETTERSが “agehasprings Tracks”より新作リリース

Billboard JAPAN

 agehasprings代表の玉井健二が主宰するレーベル&オンラインストア【agehasprings Tracks】の第4弾アーティストに山梨県在住のエレクトロポップユニット・FUNLETTERSが決定、4月5日にデジタルアルバム『PRAY』を配信リリースすることが分かった。

 FUNLETTERSはトラックメイカー&コンポーザーのNew KとボーカルのChami.による山梨県在住のエレクトロポップユニット。“あらゆる物事と人間性の肯定”をテーマに、日常生活において感じる様々な葛藤や憂鬱を、一歩引いた目線で表現している。

 今回agehasprings Tracksから配信リリースされる『PRAY』は、2018年に配信限定で自主リリースしたEP『そこに愛があるなら』に新曲「幸あれ」を加え、数曲をリアレンジ、さらに全曲再ミキシング、再マスタリングを施し、現在のFUNLETTERSのムードを余すことなくリパッケージした1枚だ。 “朝食は食べてますか”や“変な染みの付いたシャツ”などの印象的なフレーズに象徴されるNew Kが切り出した温かくもありふれた日常のワンシーンを、非日常的なテクスチャーのサウンドで表現した同アルバムは、聴いた人にも日常への慈しみを感じて欲しいという想いが詰まっている。またFUNLETTERSは今後新機軸のライブも企画しており、追ってSNSで発信される。

◎リリース情報
『PRAY』
2019/4/5 配信リリース

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック