オジー・オズボーン、順調に回復と家族がコメント「文句ばかり言ってるし、普段のルーティーンに戻ってる」

Billboard JAPAN

 70歳のオジー・オズボーンがインフルエンザをこじらせて入院し、ラスト・ツアー【ノー・モア・ツアーズ 2】の公演をキャンセルしてから約1か月が経ったが、息子のジャックによるとオジーは“普段のルーティーンに戻っている”とのことで、順調に回復しているようだ。

 インタビューに応じたジャックは、「(オジーの)状態の目安になるとするなら、文句ばかり言ってるし、普段のルーティーンに戻ってるよ。だからいい感じだよ」と明るく話している。同席していたオジーの妻シャロンも、「それはいつもいい兆候なのよ、彼が文句を言って惨めな気分でいれば大丈夫」と付け加えている。

 オジーはインフルエンザによる肺炎の治療のため集中治療室に入院していた。シャロンが2月12日に夫の退院をファンに報告したが、その1週間後の19日にオーストラリアとニュージーランドでの公演と日本で予定されていたフェス出演がキャンセルされた。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック