【先ヨミ】AKB48『ジワるDAYS』が133.6万枚でセールス首位独走 三代目JSB、氷川きよしが続く

Billboard JAPAN

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2019年3月11日~3月13日の集計が明らかとなり、AKB48の55thシングル『ジワるDAYS』が1,336,245枚を売り上げて首位独走している。

 4月28日をもって48グループからの卒業を発表している指原莉乃のラスト・シングルとなる本作。当サイトで既報の通り、月曜から火曜までの集計では1,323,067枚を売り上げ、前作『NO WAY MAN』のフラゲ枚数を上回ったことが分かっているが、水曜日の発売日を集計期間に含んだ初動3日間売上でも前作超えは維持。週間時点までにどこまでの伸びを見せるか、注目される。

 2位には、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの1年3か月ぶりシングル『Yes we are』が36,122枚を売り上げてデビュー。グループは、4月からスタートする全国ツアーに伴い、3色のロゴ・カラーをテーマとしたシングルを発表していくとのこと。『Yes we are』はその第一弾となるもので、表題曲は青をテーマとした楽曲となっている。

 3位につけているのは、今年デビュー20周年目となる氷川きよしの両A面シングル『大丈夫/最上の船頭』。前作『ゲゲゲの鬼太郎/見えんけれども おるんだよ』から約5か月ぶり、通算34作目のシングルとなる本作は、初動3日間で22,879枚を売り上げている。

 4位には、原宿駅前ステージで活動する女性アイドル・グループ、ふわふわの7thシングル『Viva!! Lucky4☆』が、5位には、THE ORAL CIGARETTESによるTVアニメ『revisions リヴィジョンズ』OPテーマを収録した『ワガママで誤魔化さないで』がそれぞれチャートインしている。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2019年2月4日~2月6日の集計)
1位『ジワるDAYS』AKB48(1,336,245枚)
2位『Yes we are』三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(36,122枚)
3位『大丈夫/最上の船頭』氷川きよし(22,879枚)
4位『Viva!! Lucky4☆』ふわふわ(13,734枚)
5位『ワガママで誤魔化さないで』THE ORAL CIGARETTES(12,330枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック