のんと仲井戸麗市がヴァレンタイン・デイに川崎・クラブチッタで競演 レポート到着 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

のんと仲井戸麗市がヴァレンタイン・デイに川崎・クラブチッタで競演 レポート到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

のんと仲井戸麗市がヴァレンタイン・デイに川崎・クラブチッタで競演 レポート到着

のんと仲井戸麗市がヴァレンタイン・デイに川崎・クラブチッタで競演 レポート到着

 のん率いるのんシガレッツと仲井戸麗市のCHABO SUPER BANDが2月14日に、神奈川県川崎・CLUB CITTA'で共演を果たした。

 これは2018年9月30日に東京・日比谷野外音楽堂で行われる予定であったイベントが、台風24号の影響で中止となり、リベンジ公演として行われたもの。第1部はのん率いるガールズ・バンド、のんシガレッツのステージ。この日はヴァレンタイン・デイということもあって『今日は愛を込めて演奏しますので、みなさん受け取ってください!』と話し客席を沸かせる。昨年リリースしたファースト・アルバム「SUPER HEROES」に収められたナンバーをテンポよく演奏。中盤には、自身が出演したLINEモバイルのCM曲でキリンジのカバー曲「エイリアンズ」をしっとりと歌う。新曲「蒼い灼熱」も披露し50分のステージを疾走した。

 第2部はのんにとってのスーパー・ヒーロー,仲井戸麗市が登場。冒頭、ふたりでRCサクセションの「I LIKE YOU」を歌う。続いてCHABO SUPER BANDのメンバーがステージに上がり、ご機嫌なロックン・ロール・ナンバーを演奏して客席を熱くさせる。中盤には再び、のんが登場。ザ・タイマーズの曲や、矢野顕子が忌野清志郎をイメージしてのんに書き下ろした「わたしはベイベー」を歌う。のんが敬愛してやまないミュージシャンがRCサクセション/忌野清志郎という事もあって、CHABO SUPER BANDのセットリストは清志郎関連曲が中心。仲井戸麗市が『忌野!見てるか!』と天井に向かって声をかけ「毎日がブランニューデイ」や「君が僕を知ってる」等を次々に演奏。アンコールには全メンバーで「雨あがりの夜空に」も披露。ラストはのんが自作の新作詩を朗読、仲井戸麗市がアコースティック・ギターを即興で弾く、ふたりのコラボレーションで締めた。

 この日はミュージシャンとしての、のん。2月15日からは創作あーちすと。としてディレクションを担った東京・渋谷のダイナー「ON THE CORNER」とのコラボ特設店舗「”NON” THE CORNER」が期間限定でオープンする。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい