アリシア・キーズ&ジェームズ・コーデン、「シャロウ」の替え歌“グラミー司会誕生”を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリシア・キーズ&ジェームズ・コーデン、「シャロウ」の替え歌“グラミー司会誕生”を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アリシア・キーズ&ジェームズ・コーデン、「シャロウ」の替え歌“グラミー司会誕生”を披露

アリシア・キーズ&ジェームズ・コーデン、「シャロウ」の替え歌“グラミー司会誕生”を披露


 現地時間2019年2月6日に、米トーク番組『レイト×2ショーwithジェームズ・コーデン』に出演したアリシア・キーズが、司会のジェームズ・コーデンとともに、映画『アリー/スター誕生』で主演のレディー・ガガとブラッドリー・クーパーが熱唱する「シャロウ」の替え歌「A Grammy Host Is Born」(グラミー司会誕生)を披露した。

 内容は、過去に同賞の司会を2度務めたコーデンが、今回初めて司会に就任したアリシアにその秘訣などを手ほどきするというものだ。ジェームズの「ねぇ、キーズ。君、今年の“グラミー賞”の司会をやるんだってね」という問いかけに対する「あなた司会を2度やってるわよね?私にアドヴァイスを頂戴」というアリシアのリクエストから曲がスタート。

 するとジェームズは「履き心地のいい靴」を履くことを勧め、「怖がらないで、前にも出たことがある振りをして」とアドヴァイス。これにアリシアは、伸びのある美声を披露しつつ、「あたしが15回受賞してるって知ってるわよね?」と強気に返答。その後も、カーディ・Bをネタにしたり、アリシアは自身の楽曲“ガール・オン・ファイア”を織り交ぜるなど、息の合った掛け合いで、観客を沸かせた。

 アリシア・キーズが司会を務める【第61回グラミー賞】は、現地時間2月10日に米LAのステイプルズ・センターから生中継される


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい