宮本浩次、ソロデビュー楽曲「冬の花」配信日決定&新ビジュアルも公開

Billboard JAPAN

 エレファントカシマシのフロントマンである宮本浩次のソロデビュー楽曲「冬の花」が、2019年2月12日に配信リリースされる。

 カンテレ・フジテレビ系ドラマ『後妻業』の主題歌としてオンエアスタートし、話題となっている「冬の花」。プロデューサーに迎えたのは、2002年、エレファントカシマシのアルバム『ライフ』以来のタッグとなる小林武史で、作詞・作曲は宮本浩次が担当した。現状、CD発売は予定されていないとのこと。

 また、先日オープンした宮本浩次オフィシャルサイト『宮本、散歩中。』にて、新ビジュアルが公開。今回、アーティスト写真撮影としては初セッションとなる新進気鋭のカメラマン奥山由之が、撮影を担当した。



◎リリース情報
デジタルシングル「冬の花」
2019/02/12 RELEASE

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック