ウィーザー、マイケル/TLC/ELO/a-haなどをカヴァーした10曲入りの新ALを突如リリース

Billboard JAPAN

 TOTOの「Africa」が異例の大ヒットとなったウィーザーが、10曲入りのカヴァー・アルバム『ウィーザー(ティール・アルバム)』を突如としてリリースした。

 昨年5月にリリースされた彼らの「Africa」のカヴァーは、バンドにとって約12年ぶりに米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”にチャートインするヒットとなり、パロディ音楽界の第一人者“ウィアード・アル”・ヤンコビックがアコーディオンを弾きながら、フロントマンのリヴァース・クオモを熱演したミュージック・ビデオも制作された。

 毎回アルバム・タイトルに色の名前をつけているウィーザーが今回選んだのは、ブルーとグリーンの中間色の“ティール”。アルバム・ジャケットは、『マイアミ・バイス』風の白いスーツを纏ったリヴァースを含むメンバーたちが佇む、80年代風のレトロな仕上がりになっている。
 
 収録されている楽曲も80年代のものが半数を占めており、a-haの「Take On Me」、故マイケル・ジャクソンの「Beat It」、ユーリズミックスの「Sweet Dreams (Are Made Of This)」、ティアーズ・フォー・フィアーズの「Everybody Wants To Rule The World」などが名を連ねている。もちろんTOTOの「Africa」も収録されており、他には不朽の名曲「Stand by Me」、60年代後半を代表するタートルズの「Happy Together」、ブラック・サバスの「Paranoid」やTLCによるメガ・ヒット「No Scrubs」などの彩り豊かなカヴァーを披露している。

 ウィーザーは、3月1日にオリジナル楽曲を収録した『ウィーザー(ブラック・アルバム)』をリリースする予定となっている。彼らは、3月8日にキックオフするピクシーズの北米アリーナ・ツアーに帯同することが発表されている。


◎『ウィーザー(ティール・アルバム)』トラックリスト
1. Africa (TOTO)
2. Everybody Wants to Rule the World (ティアーズ・フォー・フィアーズ)
3. Sweet Dreams (Are Made Of This) (ユーリズミックス)
4. Take On Me (a-ha)
5. Happy Together (タートルズ)
6. Paranoid (ブラック・サバス)
7. Mr. Blue Sky (ELO)
8. No Scrubs (TLC)
9. Billie Jean (マイケル・ジャクソン)
10. Stand By Me (ベン・E・キング)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック