星野源の2018年を記録したオフィシャル・イヤーブック、三浦大知×MIKIKOとの鼎談/ロングインタビューなど全136ページ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

星野源の2018年を記録したオフィシャル・イヤーブック、三浦大知×MIKIKOとの鼎談/ロングインタビューなど全136ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
星野源の2018年を記録したオフィシャル・イヤーブック、三浦大知×MIKIKOとの鼎談/ロングインタビューなど全136ページ

星野源の2018年を記録したオフィシャル・イヤーブック、三浦大知×MIKIKOとの鼎談/ロングインタビューなど全136ページ


 星野源が、2018年の1年間の音楽活動を余すことなく記録したオフィシャル・イヤーブック『YELLOW MAGAZINE 2018-2019』を発売する。

 ライブ映像作品『Live Tour “Continues”』、『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌「ドラえもん」、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌「アイデア」、そして3年ぶりのオリジナルアルバム『POP VIRUS』をリリースした激動の2018年を振り返るロングインタビューをはじめ、日本のアートやファッションシーンで世界から注目を浴びる写真家・小浪次郎との撮り下ろしフォトストーリーが実現。さらに、「星野源×宮野真守×ハマ・オカモト」「星野源×三浦大知×MIKIKO」の2本立て三者鼎談では、2018年の星野源の活動に深く携わった2組のゲストが登場する。

 その他にも、2018年8月20日にNHKで放送され、「#おげんさん」がTwitterのハッシュタグランキングでトレンド世界1位を獲得、さらに平成最後のNHK『第69回紅白歌合戦』に出演するなど、大反響を巻き起こした『おげんさんといっしょ』を分析する、ライター・戸部田誠(てれびのスキマ)執筆によるスペシャル・コラム第2弾、アルバム『POP VIRUS』を深堀る星野源のインタビュー(聞き手:音楽ジャーナリスト・高橋芳朗)、毎号恒例の星野源をよく知る著名人からの「みんなの極私的星野源レビュー」、YELLOW PASS会員から募った一問一答に星野が答える「HOSHINO GEN 100 Q&A」など、全136ページに渡って、音楽家・星野源の2018年を、様々な角度から切り取った1冊となっている。

 また、2018年7月31日に『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で行われたスペシャル企画「2時間生演奏!星野源 弾き語りライブ in いつものラジオブース!」のスタジオライブ音源を収録したCD(『YELLOW DISC』)と、購入者のみが利用できるWEBサービス「YELLOW PASS」に登録できるアクセスコードも付属する。登録すると、星野源のライブの最速チケット先行受付(抽選)への応募が可能になる他、TV番組観覧、フォトギャラリーなど、限定サービスが受けられる。

 さらに、『YELLOW MAGAZINE 2017-2018』を持っており、現YELLOW PASSに登録している人は、期間内に『YELLOW MAGAZINE 2018-2019』を購入すると、星野源のCDパッケージやグッズのイラストを手掛けてきたオオクボリュウ描き下ろしイラストの『HOSHINO GEN CALENDAR 2019-2020』が付属する。



◎発売情報
オフィシャル・イヤーブック『YELLOW MAGAZINE 2018-2019』
(タイトル・収録内容等は一部変更になる場合があります)
「A!SMART」でのみ予約販売を受付中:https://bit.ly/2jAqwDT
※発送は2019年3月下旬を予定/販売数には限りがございます。
販売価格:4,000円(tax in.)
サイズ:256mm×192mm
仕様:スリーブケース+YEARBOOK+CD/カラー/136P
販売場所:アーティストオンラインショップ「A!SMART」ほか、各ライブ、フェス会場を予定。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい