家入レオ、ニュー・シングルで清塚信也とコラボレーション 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

家入レオ、ニュー・シングルで清塚信也とコラボレーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

家入レオ、ニュー・シングルで清塚信也とコラボレーション

家入レオ、ニュー・シングルで清塚信也とコラボレーション


 家入レオが、2019年1月30日に発売するニュー・シングル『この世界で』のカップリング曲「もし君を許せたら(Piano Version)」で、ピアニスト・清塚信也とコラボレーションしていることが発表された。

 某音楽番組にて、13rdシングル「ずっと、ふたりで」を清塚とのコラボレーションで披露したことがきっかけとなり、今回のコラボレーションが実現。家入が“フェンシング”と、清塚が“ガチセッション”と表現する、シンガーとミュージシャンの豪華な競演となっている。なお、発売に先駆けて同楽曲を含むシングル収録楽曲の試聴が、オフィシャルサイトでスタートしている。

 さらに、本シングルの発売を記念したスペシャルフリーイベントの開催も決定。同イベントでは、フリーライブのほか、本シングル購入者対象のお渡し会企画も予定されている。



◎家入レオ コメント
以前、音楽番組で清塚さんと「ずっと、ふたりで」を共演させて頂いたことがあったのですが、その時の高揚感と緊張感が忘れられなくて。今回「もし君を許せたら」のピアノバージョンを収録するにあたって、清塚さんに是非弾いて頂きたいと思いオファーしました。同じブースにグランドピアノとヴォーカルマイクを立て、向かい合う形でレコーディングに臨んだのですが、フェンシングをしているかのような独特の駆け引きがあってとても面白かったです。

◎清塚信也 コメント
科学の発達によって、音楽も発展してきた。しかし、発展の裏にはリスクもあって、便利な機能を使いながら歌いすぎると、体当たりでセッション出来なくなったりする。しかし、家入レオさんは違った。ポップスの中でもこれだけ音楽で呼応することが出来る歌い手はあまりいないと思う。そんなことで、今回は、私が感じる家入さんの「強さ」を引き出すピアノアレンジをしたつもりです。言わずと知れたヒット曲「もし君を許せたら」ですが、曲も家入さんも、新たな一面が覗けたと思います。近年ポップス界では珍しいほどの「ガチセッション」で、私が納得するまで何度も何度も歌ってくれた家入さんに感謝です。嘘のないこのガチセッションを是非お聴きください。

◎リリース情報
シングル『この世界で』
2019/1/30 RELEASE
<初回限定盤 12CDS+DVD>
VIZL-1517 1,700円(tax out)
<完全生産限定盤 12CDS+CD>
VIZL-1518 2,900円(tax out)
<アニメジャケット限定盤 12CDS>
VICL-37454 1,400円(tax out)

◎ツアー情報
【家入レオ7th Live Tour 2019】
5月10日(金)山梨・コラニー文化ホール
5月12日(日)石川・白山市松任文化会館 
5月19日(日)香川・サンポートホール高松・大ホール 
5月24日(金)茨城・日立市民会館 
5月26日(日)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール 
5月30日(木)北海道・コーチャンフォー釧路文化ホール 
6月01日(土)北海道・わくわくホリデーホール 
6月08日(土)岐阜・バロー文化ホール 
6月09日(日)滋賀・滋賀県立文化産業交流会館 
6月14日(金)秋田・秋田市文化会館 
6月15日(土)宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 
6月21日(金)島根・島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール 
6月22日(土)広島・広島JMSアステールプラザ 大ホール
6月28日(金)群馬・太田市民会館 
6月30日(日)山形・荘銀タクト鶴岡 
7月06日(土)静岡・静岡市民文化会館中ホール
7月13日(土)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール 
7月14日(日)長崎・諫早文化会館 
7月19日(金)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール 
7月27日(土)千葉・幕張メッセ国際展示場9.10ホール


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい