【先ヨミ】TWICE『BDZ -Repackage-』が28,786枚を売り上げ現在首位 星野源『POP VIRUS』は早くも累計30万枚超え 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】TWICE『BDZ -Repackage-』が28,786枚を売り上げ現在首位 星野源『POP VIRUS』は早くも累計30万枚超え

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】TWICE『BDZ -Repackage-』が28,786枚を売り上げ現在首位 星野源『POP VIRUS』は早くも累計30万枚超え

【先ヨミ】TWICE『BDZ -Repackage-』が28,786枚を売り上げ現在首位 星野源『POP VIRUS』は早くも累計30万枚超え


 今週のCDアルバム売上レポートから2018年12月24日~12月26日の集計が明らかとなり、TWICE『BDZ -Repackage-』が28,786枚を売り上げて首位を走っている。

 現在、1位~4位は約5,500枚差の大接戦。1位『BDZ -Repackage-』は、今年9月にリリースされたTWICEの日本1stアルバム『BDZ』のリパッケージ盤で、1曲目に新曲「STAY BY MY SIDE」が追加されている。その後を2,598枚差で追うのは、タッキー&翼のベストアルバム『Thanks Two you』。タッキー&翼は、29日に『8時だJ』、31日に『ジャニーズカウントダウン2018-2019』にそれぞれ出演することが決定しており、それらが今作のセールスにどのような影響を与えるのか注目だ。

 その『Thanks Two you』と僅か329枚差となっているのが、KEY(SHINee)の日本1stミニアルバム『Hologram AS USUAL』。L’Arc~en~CielのTETSUYAが作詞作曲を手がけた「POWER」、新進気鋭のアーティスト・CoCoをフィーチャリングに迎えたデュエットソング「Why Are You Here (Feat. CoCo)」など全5曲が収録された渾身のデビュー作となっている。

 星野源『POP VIRUS』は、リリース2週目前半も23,253枚を売り上げ現在4位。本作の累計売上枚数は早くも30万枚を超えた。続いて、MISIAの約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『Life is going on and on』が9,926枚を売り上げ速報トップ5入り。31日に放送される『NHK紅白歌合戦』でも披露される予定の「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」や、映画『鋼の錬金術師』主題歌「君のそばにいるよ」をはじめとした全12曲が収録されている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2018年12月24日~12月26日)
1位『BDZ -Repackage-』TWICE(28,786枚)
2位『Thanks Two you』タッキー&翼(26,188枚)
3位『Hologram AS USUAL』KEY(25,859枚)
4位『POP VIRUS』星野源(23,253枚)
5位『Life is going on and on』MISIA(9,926枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい