カーディ・B、“Carpool Karaoke”初参戦 車を激突させ大パニックに!? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カーディ・B、“Carpool Karaoke”初参戦 車を激突させ大パニックに!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カーディ・B、“Carpool Karaoke”初参戦 車を激突させ大パニックに!?

カーディ・B、“Carpool Karaoke”初参戦 車を激突させ大パニックに!?


 現地時間2018年12月17日、カーディ・Bが、米CBSの『レイトx2ショーwithジェームズ・コーデン』の“Carpool Karaoke”(カープール・カラオケ)コーナーに登場し、「ボーダック・イエロー」や「マネー」などのヒット曲を披露した。

 車が大好きで、「一緒に写真を撮るために」ランボルギーニをはじめ、5台の高級車を所有するカーディだが、運転はまるっきり下手ということで、ためらいながらも米CBSの駐車場でジェームズから手ほどきをうけることに。ところが、まっすぐ走っているだけにも関わらず、置いてあったコーンや旗付きのポールを盛大に倒し、車内は大パニックに。カーディは、「この車は私には大きすぎるわ。女の子が運転する車じゃない」と言い訳をしながらも縦列駐車に挑戦すると、設置してあったカメラに車を激突させ、さすがのジェームズも諦めた様子だった。

 その後も、ハイテンションなカーディ節は加速し、小学校の遊び場らしき場所を通りかかると、車の窓から外で遊んでいた子供たちに向かって急に「子供たち元気~?学校行くの止めちゃダメよ!ちゃんとママの言うこと聞きなさいよ。じゃないとクリスマス・プレゼント貰えないわよ。私のニュー・シングル買ってね。ママにお願いするのよ」と呼びかけ、彼女らしい言動で笑いを誘った。

 続いて、ブロンクスでの幼少時代の思い出、ハマっているASMR(自律感覚絶頂反応)動画について語ると、ジェームズに「今までパフォーマンスした中で最も変わっていた場所」について聞かれたカーディは、つい最近パフォーマンスしたバル・ミツワー(12~13歳の時に行われるユダヤ教の成人式)と答えた。「あんなにたくさんの子供の前でパフォーマンスしたことなかった。それに、私のDJが曲のクリーン・バージョンを持ってなくて、汚い言葉を歌うのがすごく気まずかった。でも子供たちは楽しんでいたみたいで良かった」と振り返っている。

 最後は、お年寄りが通うコミュニティ・センターのダンス・クラスに参加し、全員で「アイ・ライク・イット」を踊ることに。たまたま一緒にダンスした年上の男性に「恋人を探していないの?恋人はいないの?」とナンパされる一幕もあり、新たな年代のファンベースも獲得し、大満足のカーディ・Bだった。


◎Cardi B Carpool Karaoke
https://youtu.be/HOeSwjhSGoM


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい