『12月9日はなんの日?』英コミック・ソング界のレジェンド、ニール・イネスの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『12月9日はなんの日?』英コミック・ソング界のレジェンド、ニール・イネスの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『12月9日はなんの日?』英コミック・ソング界のレジェンド、ニール・イネスの誕生日

『12月9日はなんの日?』英コミック・ソング界のレジェンド、ニール・イネスの誕生日


 12月9日はイギリスで1960年代から活躍するミュージシャン/コメディアン、ニール・イネスの74歳の誕生日。

 ニール・イネスは1944年12月9日、イングランド・ダンブリー生まれ。アート・スクール時代にボンゾ・ドッグ・ドー・ダー・バンド(ボンゾズ)を結成し、1966年にデビュー。ビートルズによる1967年のテレビ映画『マジカル・ミステリー・ツアー』にも同バンドで出演を果たしている。その後、子供向けテレビ番組への出演やモンティ・パイソンへの楽曲提供、ビートルズのパロディ・バンド、ザ・ラトルズなどで英国内での人気を獲得した。70年代以降はソロ名義での作品も発表し、コミック・ソング界のレジェンドとして活動を続けてきたイネス。ロック・ファンのなかには、オアシスの「ホワットエヴァー」(1994年)が自身の楽曲「ハウ・スウィート・トゥ・ビー・アン・イディオット」(1973年)の盗作であると訴えを起こしたことを記憶している人も多いのでは。オアシス側はこれを事実と認め、現在はイネスも同曲の共作者としてクレジットされている。

 イネスは2019年にニューアルバムの発売を予定しており、現在、リリースに向けてのクラウドファンディングをおこなっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい