久保田利伸、“現代のジャンヌダルク”をテーマにした「So Beautiful」MV解禁

Billboard JAPAN

 久保田利伸が11月28日にリリースする通算43枚目のニューシングル『So Beautiful』より表題曲のミュージック・ビデオが公開された。
「So Beautiful」MV

 今回の楽曲は久保田の真骨頂でもあるバラード曲。美しさの基準は人それぞれであり、この曲で表現する久保田の「美」は、恋しい人そのものを描いたもの。同曲では恋をするとやり場のない気持ちに翻弄され、それがわかっているからこそ「恋に落ちたくない」という男心が歌い上げられている。

 映像作家として数々のMVを手掛ける大喜多正毅監督の「So Beautiful」からイメージした「美」が、“強く、美しい女性”であることから、久保田本人と検討し、同MVでは「現代のジャンヌダルク」をテーマとすることに決定。ジャンヌダルク役は国内外で活躍するコンテンポラリー・ダンサーの池田美佳。存分に魅せるダンスと乗馬で狙い通りの「美」を見せている。一方、時代や空間を超越した世界観で歌唱する久保田の存在は、現代のジャンヌダルクを見守り、どこまでも力強いものになっている。たった二人だけの出演ではあるが、孤高がゆえの美しさと崇高とも言える映像美を堪能できる映像に仕上がっている。

 なお、『So Beautiful』のCDリリースに先駆け、明日11月21日よりiTunesをはじめとするダウンロードストアにて楽曲配信もスタートする。


◎「So Beautiful」MV:
https://youtu.be/6flk1_-Z3qs

◎リリース情報
『So Beautiful』
<初回生産限定盤>(CD+DVD)
SECL-2352~3 1,500円(tax in.)

<通常盤>(CDのみ)
SECL-2354 1,258円(tax in.)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック