アリアナ・グランデ、あの人気プロデューサーとスタジオにいる様子を投稿

Billboard JAPAN

 『サンキュー、ネクスト』と題されたニュー・アルバムを近々リリースすることが噂されているアリアナ・グランデが、人気プロデューサーのマックス・マーティンと一緒にスタジオでピアノを弾く様子を、現地時間2018年11月11日に自身のSNSに投稿した。
アリアナ・グランデによる投稿

 モノクロのビデオには、画面手前に座っているマックスの演奏に合わせ、ピアノを弾くアリアナの姿が捉えられており、キャプションには「マックス・マーティン―ソングライター、プロデューサー、そして私のピアノの先生。豆知識:私が弾いてる小さいおもちゃのピアノは“ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ”でも使ったのよ」と綴られている。

 テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、マルーン5、ジャスティン・ティンバーレイクなど大物ポップ・アーティストを手掛けてきたマックス・マーティンは、「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」をはじめ、「ゴッド・イズ・ア・ウーマン」、「イントゥー・ユー」、「プロブレム」など、これまでアリアナの楽曲も数多く手掛けており、2人がスタジオ入りしているということは、新作にも参加している可能性が高そうだ。

 米ビルボードにより2018年の<ウーマン・オブ・ザ・イヤー>に選ばれているアリアナは、先日「サンキュー、ネクスト」という新曲をサプライズ・リリースし、最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で自身初となる1位を獲得した。同タイトルのニュー・アルバムもリリースされることが発表されているが、リリース日はまだ明らかになっていない。


◎アリアナ・グランデによる投稿
https://twitter.com/ArianaGrande/status/1061775031569604609

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック