矢沢永吉、2018年9月の東京ドーム公演がノーカットで早くも映像作品リリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

矢沢永吉、2018年9月の東京ドーム公演がノーカットで早くも映像作品リリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
矢沢永吉、2018年9月の東京ドーム公演がノーカットで早くも映像作品リリース決定

矢沢永吉、2018年9月の東京ドーム公演がノーカットで早くも映像作品リリース決定


 矢沢永吉が9月15日に開催した東京ドーム公演を収録した『STAY ROCK EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018』が、Blu-ray & DVDで同時リリースされることが決定し、12月12日から先行販売、12月26日から一般販売が開始する。

 矢沢69歳のメモリアルイヤーに行われた【EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018「STAY ROCK」】。今年の9月に超満員の5万人が大熱狂したツアーファイナル東京ドーム公演の、ダブルアンコール含む全26曲が完全収録された本作。圧倒的な歌声とパフォーマンス、予想を超えた演出で10万人を動員した2018年のツアー集大成となる最終日公演が、オープニングからラストエンディングまでノーカットとなっている。

 さらに、サウンド・エンジニアにはエリオット・シャイナーが参加。グラミー賞を8度受賞し、エリック・クラプトンやスティーリー・ダン、ビヨンセなど名だたるアーティストの作品を手がけた世界最高峰のエンジニアが、限界まで音質にこだわる矢沢とタッグを組み、大迫力の5.1chサラウンドで、バラードからロックまで臨場感のある最高のステージを再現している。

 また、12月26日の一般発売に先駆けて、12月12日よりオフィシャルショップDIAMOND MOON通信販売と、東京赤坂のDIAMOND MOON店頭では先行販売が実施される。5,000本限定のスペシャルジャケットで、送料無料の予約を受け付けるとのこと。
 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい