アンダーソン・パーク、待望のニューAL『Oxnard』は11/16リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アンダーソン・パーク、待望のニューAL『Oxnard』は11/16リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

アンダーソン・パーク、待望のニューAL『Oxnard』は11/16リリース

アンダーソン・パーク、待望のニューAL『Oxnard』は11/16リリース


 アンダーソン・パークによる待望のニュー・アルバム『Oxnard』が、ドクター・ドレーのレーベル<Aftermath Entertainment>から2018年11月16日にリリースされることが発表された。

 現地時間10月10日に公開されたComplexによる番組『Open Late With Peter Rosenberg』の最新エピソードに登場したアンディ。司会のピーター・ローゼンバーグにまだ明らかになっていないアルバムのリリース日について問われると、「止めろよ!」と言いながら急に立ち上がると「アルバムは11月16日にリリースされる」と明言した。

 客席から歓声が上がり、ローゼンバーグが驚いた表情を見せると、アンディはオプラ・ウィンフリーが自身の番組で観覧ゲストに対し行っているように「君にもアルバムを!君にもアルバムを!君にもアルバムを!君にもアルバムを!」と興奮気味に観客を指さした。そしてローゼンバーグが「じゃあ感謝祭にはターキーを食べながら、“Oxnard”が聴けるんだね」と言うと、アンディは「そうだよ、全部ね」と答えている。インタビューの中では、他にもアルバムの詳細や故マック・ミラーとの友情について触れられている。

 彼は、以前米ローリング・ストーン誌に対し、「このアルバムは、俺が“ザ・ブループリント”(ジェイ・Z)、“ザ・ドキュメンタリー”(ザ・ゲーム)、“カレッジ・ドロップアウト”(カニエ・ウェスト)を聴いていた高校生時代に作ることを夢に見ていたアルバムだ」と話していた。

 アンディは先週、今作からケンドリック・ラマーとコラボした、グルーヴィーなナンバー「Tints」をリリースしたばかりで、現在アメリカではこの曲を使ったダンス・チャレンジが話題になっている。


◎インタビュー映像
https://youtu.be/GhNH7SaZHPM

◎アンダーソン・パークによる投稿
https://twitter.com/AndersonPaak/status/1050162348630073344 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい