ジェジュン、9/28放送の『The Covers』で斉藤和義「歌うたいのバラッド」に初挑戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジェジュン、9/28放送の『The Covers』で斉藤和義「歌うたいのバラッド」に初挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジェジュン、9/28放送の『The Covers』で斉藤和義「歌うたいのバラッド」に初挑戦

ジェジュン、9/28放送の『The Covers』で斉藤和義「歌うたいのバラッド」に初挑戦


 ジェジュン、藤巻亮太、ハンバート ハンバートが出演するNHK BSプレミアム『The Covers』が、9月28日の22時から放送される。
番組画像(全5枚)

 番組冒頭でも「新人として頑張る」と、意気込みを語り、今年6月に日本で歌手としてソロデビューを果たしたジェジュン。んな彼がカバーするのは、ライブでも歌い続けている大好きな1曲、中島みゆきの「化粧」だ。1978年に発表された本楽曲についてジェジュンは、「こんな名曲があったとは…」「女性はお化粧をしているときに、こんなことを思うのか」と、楽曲への素直な思いを吐露している。「女心を大切に、その気持ちのまま歌いたい」と言って放たれたパフォーマンスに、MCのリリー&エライザは「耳元で歌われているようで、すごく沁みた」と感想を語った。さらにリリーは「ジェジュンさんは、きっと女心がわかる人」と語り、しばし恋愛談義に発展。「一般の男性より、女子力が高いと言われる」と語るジェジュンの恋愛トークに、MC2人は興味津々だったそう。

 もう1曲のカバーは、切ない歌詞とメロディーに心打たれたという、斉藤和義「歌うたいのバラッド」に初挑戦。歌詞にある「愛してる」の言葉について、韓国と日本の違いでヒートアップ。毎日「愛してる」は言いたい、というジェジュンに対し、リリーが言った一言に一同大爆笑。さらに、ジェジュンがスタジオで放った「愛してる」の言葉に、番組のレギュラー猫“にぼし”が反応するという奇跡的な瞬間も。歌詞の世界を大切に、誠実に歌い上げたジェジュンならではの「歌うたいのバラッド」は、必聴必見だ。

 そして彼がリスペクトするスペシャルゲストとして、藤巻亮太が登場し、レミオロメン「粉雪」を初コラボ―レーション。ほぼ初対面だという2人は、お互いにリスペクトと聞きたいことが沢山。2人とも、照れながらも本音のトークが展開された。平成の大ヒット曲「粉雪」の制作秘話や、ジェジュンと「粉雪」の出会いについても語られる。コラボレーションを見たリリーは、それぞれの魅力が詰まっていたと伝えると、ジェジュンがリリーの表現力に感嘆するシーンも。

 レコメンドゲストには、又吉直樹、指原莉乃、そして番組MC池田エライザも大好きだという、今年結成20周年を迎えた夫婦デュオ・ハンバートハンバートが初登場。平成に刻まれる名曲「小さな恋のうた」(MONGOL800)を弾き語りでカバーする。


◎番組情報
BSプレミアム『The Covers #118』
2018年9月28日(金)22:00~23:00


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい