【先ヨミ】AKB48『センチメンタルトレイン』が1,567,153枚を売り上げ首位独走 刀ミュ新作は9万枚超え 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】AKB48『センチメンタルトレイン』が1,567,153枚を売り上げ首位独走 刀ミュ新作は9万枚超え

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】AKB48『センチメンタルトレイン』が1,567,153枚を売り上げ首位独走 刀ミュ新作は9万枚超え

【先ヨミ】AKB48『センチメンタルトレイン』が1,567,153枚を売り上げ首位独走 刀ミュ新作は9万枚超え


 今週のCDシングル売上レポートから2018年9月17日~9月19日の集計が明らかとなり、AKB48『センチメンタルトレイン』が1,567,153枚を売り上げて首位を走っている。

 53枚目のシングルとなった本作は、表題曲を【AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙】にて選ばれた上位16名が担当。フラゲ集計分で1,551,061枚を既に売り上げており、そこからさらに1.6万枚上乗せした形となった。

 続いて、ミュージカル『刀剣乱舞』より『決戦の鬨』が90,616枚を売り上げ2位に。3位には、BiSHのセントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンドによる両A面シングル『夜王子と月の姫/きえないで』が初登場。チッチのソロ曲「夜王子と月の姫」は、リーガルリリーがアレンジ・演奏・プロデュースを担当、アイナのソロ曲「きえないで」は、亀田誠治がアレンジ・プロデュースを担当した。

 4位は11,616枚を売り上げたX21『デスティニー』、5位には10,428枚を売り上げたLinked Horizon『楽園への進撃』がチャートイン。本作には、TVアニメ『進撃の巨人』Season 3エンディング・テーマ「暁の鎮魂歌」が収録されている。3位~5位の差は僅差となっており、これらが週間セールス・チャートではどのような動きを見せるのか注目だ。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(集計期間:2018年9月17日~9月19日)
1位『センチメンタルトレイン』AKB48 1,567,153枚
2位『決戦の鬨』刀剣男士 team幕末 with巴形薙刀 90,616枚
3位『夜王子と月の姫/きえないで』セントチヒロ・チッチ(BiSH)/アイナ・ジ・エンド(BiSH) 11,789枚
4位『デスティニー』X21 11,616枚
5位『楽園への進撃』Linked Horizon 10,428枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい