世界最速ギタリスト率いるインペリテリが新作リリースへ、VersaillesのTERUが日本盤ジャケを担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

世界最速ギタリスト率いるインペリテリが新作リリースへ、VersaillesのTERUが日本盤ジャケを担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
世界最速ギタリスト率いるインペリテリが新作リリースへ、VersaillesのTERUが日本盤ジャケを担当

世界最速ギタリスト率いるインペリテリが新作リリースへ、VersaillesのTERUが日本盤ジャケを担当

クリス・インペリテリ率いるメロディック・ヘヴィメタル・バンド、インペリテリが約3年半ぶりとなる通算11作目のスタジオアルバム『ザ・ネイチャー・オブ・ザ・ビースト』を10月3日にリリースすることが明らかになった。

 引き続きお馴染みの人気シンガー、ロブ・ロックを伴い制作された本作は、90年代にインペリテリが生み出してきた名作『アンサー・トゥ・ザ・マスター』や『スクリーミング・シンフォニー』の頃へ回帰しつつも、しっかり進化させたサウンドになっているとのこと。クリスによる超高速ギター・プレイも全編にわたり堪能できる。

 また、今回インペリテリ史上はじめてDVD付きの限定盤も同時リリース。同DVDには前々作『ウィキッド・メイデン』、前作『ヴェノム』からのミュージックビデオが合計6本収録される。

 なお、本作の日本盤限定アートワークは、VersaillesやJupiterといった日本の人気ヴィジュアル系メタル・バンドで活躍するギタリスト、TERUが手掛けている。前作『ヴェノム』に引き続き担当したTERUだが、ウェアウルフ(狼男)が印象的な本作のアートワークでは3Dを駆使したデザインに。ブックレットの中面もストーリー性のあるデザインが施されており、センスと技術を注ぎ込んだ渾身のアート作品に仕上がっている。こちらも注目だ。


◎リリース情報
アルバム『THE NATURE OF THE BEAST / ザ・ネイチャー・オブ・ザ・ビースト』
2018/10/03 RELEASE
<通常盤(CD)>
VICP-65489 2,600円(tax out)
<限定盤(CD+DVD))>
VIZP-158 3,500円(tax out)
10月3日よりiTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイト、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなど定額制音楽配信サービスにて配信開始

[CD]
01. HYPOCRISY
02. MASQUERADE
03. RUN FOR YOUR LIFE
04. PHANTOM OF THE OPERA
05. GATES OF HELL
06. WONDER WORLD
07. MAN OF WAR
08. SYMPTOM OF THE UNIVERSE
09. DO YOU THINK I’M MAD
10. FIRE IT UP
11. KILL THE BEAST
12. SHINE ON ※
※ボーナス・トラック

[DVD(MUSIC VIDEOS)]
01. WICKED MAIDEN
02. LAST OF A DYING BREED
03. VENOM
04. EMPIRE OF LIES
05. WE OWN THE NIGHT


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい