加藤ミリヤ、「西麻布大学」に転入? 東京カレンダーとのコラボドラマが配信スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加藤ミリヤ、「西麻布大学」に転入? 東京カレンダーとのコラボドラマが配信スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
加藤ミリヤ、「西麻布大学」に転入? 東京カレンダーとのコラボドラマが配信スタート

加藤ミリヤ、「西麻布大学」に転入? 東京カレンダーとのコラボドラマが配信スタート


 加藤ミリヤが、雑誌のみならずWEBメディアとしても人気を集める“東京カレンダー”とコラボレーションする事が決定した。

 東京カレンダーがWEB上で展開する、“都会で奮闘するアッパーな大人に向け、夢を叶えるサポートをする東京カレンダーWEB空間上の大学”である「西麻布大学 芸術学部」に加藤ミリヤが転入するという設定のもと、業界内外で加藤ミリヤのキャリア史上最高傑作との呼び声も高い最新アルバム『Femme Fatale』の楽曲を利用したオリジナルドラマを東京カレンダーが制作する。

 加藤ミリヤのこれまで歩んできた道のりから現在の状況・彼女が位置するステージや今回のアルバムからインスパイアされたドラマシリーズのタイトルは『HERO』。デビュー以来、“時代の代弁者”として女性の心情に寄り添い続けてきた加藤ミリヤが今年20代を卒業し、今まさに大人の女性へとステージを上げるにあたって創り出した楽曲と共に、幻滅ばかりだった現実を直視し「今のワタシらしさ」をつかもうと奮闘する女性のストーリーをオリジナルキャスト・脚本で描く。

 アルバムの発売日でもある本日6月20日に公開されたのは、ドラマの予告編動画となっており、既に散りばめられているアルバム『Femme Fatale』の楽曲たちがこれから続くドラマへの期待感を煽る映像となっている。

◎ドラマ『HERO』あらすじ
かつて渋谷で大人気を誇ったカリスマ店員「未華」。雑誌「POP IDOL」の人気ユニット「3M」のリーダーとして大活躍した過去とは対照的に、今の平凡な状況に自分を見失いかけていた未華が辿り着いたのは大人の街「西麻布」。しかし、そこで目にしたのは、当時のアシスタント「真由美」の輝かしい姿だった。過去の栄光に囚われ苦悩する未華が、現在の自分と向き合い一歩を踏み出した先に待っていたものとは?


◎リリース情報
アルバム『Femme Fatale』
2018/6/20 発売
<初回生産限定盤>CD+DVD
SRCL-9817 4,500円(tax out)
<通常盤>CD only
SRCL-9819 3,056円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい