ジョン・ウィリアムズ、最新ベストがクラシック・チャート1位獲得&アルバムを体験できる360度動画も公開

2018/05/15 15:30

ジョン・ウィリアムズ、最新ベストがクラシック・チャート1位獲得&アルバムを体験できる360度動画も公開
ジョン・ウィリアムズ、最新ベストがクラシック・チャート1位獲得&アルバムを体験できる360度動画も公開


 ジョン・ウィリアムズの最新ベストアルバム『ジョン・ウィリアムズ ライフ・イン・ミュージック』が、全英アルバムチャート初登場15位、そして全英クラシック・チャートで1位を獲得した。
ジョン・ウィリアムズ 動画
 本作は、ジョン・ウィリアムズ本人が今回のアルバムのために最新アレンジを施した「映画『シンドラーのリスト』より テーマ」のチェロ&オーケストラ版の音源が世界初収録、また「映画『ハリー・ポッター』より〈ヘドヴィグのテーマ〉」を、ロンドン交響楽団が今回初録音するなど、J.ウィリアムズのもっとも愛されている映画テーマ曲10曲が収録されたベスト盤。ジョン・ウィリアムズの映画テーマ作品集が全英クラシック・チャートで1位に輝いたのは今回が「初」となる。
 本アルバムの好評を受けてクラシックでは「初」となる360度でアルバムの音と映像が体験できる特設サイトが公開された。このサイトを訪れると暗がりの部屋の中、360度見渡せるようになっており、見る箇所によって「スター・ウォーズ」、「ジュラシック・パーク」、「インディ・ジョーンズ」、「ハリー・ポッター」、「ジョーズ」といったジョン・ウィリアムズの特に有名な映画テーマ曲が、絵と共に切り替わっていきアルバム『ジョン・ウィリアムズ ライフ・イン・ミュージック』の世界を360度の音とビジュアルで体験できるようになっている。
 またYouTubeにはこのアルバムのプロモーションのために、インディ・ジョーンズ、ダース・ベイダー、スーパーマン、ハリー・ポッター、そして「ジュラシック・パーク」のティラノサウルス・レックスの“愛らしい”コスプレの5人がアビー・ロードやロイヤル・フェスティバル・ホール、ラジオ局のGLOBALやCapital XTRAやロンドンの町中を闊歩するほほえましい映像も公開されている(https://youtu.be/_f7LCxUe2M8)。
◎アルバム特設サイト
www.johnwilliams360.com
 
◎リリース情報
ギャヴィン・グリーナウェイ指揮 ロンドン交響楽団
『ジョン・ウィリアムズ ライフ・イン・ミュージック』
2018/5/4 RELEASE
UCCL-1202 2,800円(tax out)
<収録曲>
1. 映画『スター・ウォーズ』より メイン・タイトル
2. 映画『ジュラシック・パーク』より テーマ
3. 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より ヘドウィグのテーマ
4. 映画『レイダース/失われたアーク』より レイダース・マーチ
5. 映画『E.T』より フライング・テーマ
6. 映画『シンドラーのリスト』より テーマ
7. 映画『フック』より ネバーランドへの飛行
8. 映画『プライベート・ライアン』より 戦没者への讃歌
9. 映画『ジョーズ』より テーマ
10. 映画『スーパーマン』より スーパーマン・マーチ

あわせて読みたい

  • ジョン・ウィリアムズ、ウィーン・フィルとの再共演コンサートより「不死鳥フォークス」配信

    ジョン・ウィリアムズ、ウィーン・フィルとの再共演コンサートより「不死鳥フォークス」配信

    Billboard JAPAN

    11/14

    映画『ジュラシック・パーク』のテーマ曲に再び注目集まる

    映画『ジュラシック・パーク』のテーマ曲に再び注目集まる

    Billboard JAPAN

    6/12

  • ジョン・ウィリアムズ、自宅前で「スター・ウォーズのテーマ」演奏する少年と握手

    ジョン・ウィリアムズ、自宅前で「スター・ウォーズのテーマ」演奏する少年と握手

    Billboard JAPAN

    7/20

    ジョン・ウィリアムズ×人気漫画『青のオーケストラ』、スター・ウォーズの日を記念したコラボ実現

    ジョン・ウィリアムズ×人気漫画『青のオーケストラ』、スター・ウォーズの日を記念したコラボ実現

    Billboard JAPAN

    5/4

  • 『シンドラーのリスト』Vnに松本蘭決定!ウインドオーケストラによるジョン・ウィリアムズ映画音楽コンサート開催

    『シンドラーのリスト』Vnに松本蘭決定!ウインドオーケストラによるジョン・ウィリアムズ映画音楽コンサート開催

    Billboard JAPAN

    1/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す