“都市と音楽の未来”がテーマ【TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018】開催決定

Billboard JAPAN

 “都市と音楽の未来”をテーマに東京、渋谷から発信する音楽カルチャーの祭典【TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018】が、6月8日~10日に開催される。

 3回目の開催となる今回は、渋谷の街に根差した音楽カルチャーイベントを目指し、グローバルに活躍する日本のトップクリエイターから、すでに海外での認知も高まる話題のアーティスト、日本全国各地から集まるフレッシュなアーティストたちまで、ダイバーシティタウン渋谷に相応しい、ジャンルや世代を超えたエネルギー溢れる出演者、音楽ファンが集う。

 今回の第一弾解禁では、各日開催する音楽イベントの詳細、Instagram連動♯goTMOキャンペーンが発表された。


◎イベント情報
【TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018】
2018年6月8日(金)~10日(日)
東京・渋谷WWW、 WWW X、 GALLERY X BY PARCO ほか渋谷各所

<各音楽イベント詳細>
【LANDSCAPE –SHIBUYA 2018–】
2018年6月8日(金)
東京・Shibuya WWW X
出演:フレデリック / DATS / Luby Sparks

【JAPANESE THINGS】
2018年6月8日(金)9日(土)
東京・渋谷GALLERY X BY PARCO
出演:CHEE SHIMIZU / KASHIF/ doooo / MAYU KAKIHATA /
MURO / DJ NOTOYA / YOSA

【SCRAMBLE】
2018年6月9日(土)10日(日)
東京・Shibuya WWW / WWWβ
出演:
<SCRAMBLE 1> 6/9 SAT
Campanella / 呂布カルマ / 国府達矢 / imai / YELLOWUHURU and more
<SCRAMBLE 2> 6/9 SAT
KENTO YAMADA AUDIO VISUAL CRASH/ kZm(YENTOWN) / Ryohu from KANDYTOWN (Band Set) / THE THROTTLE / Qiezi Mabo / OKAMOTO REIJI / LISACHRIS / 食品まつり a.k.a foodman / SEKITOVA / CYK
<SCRAMBLE 3> 6/10SUN
バレーボウイズ / Homecomings / TENDOUJI / スカート/ odd eyes / the hatch / ヤングオオハラ / jan and naomi / ゆnovation / butaji and more

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック