玉置浩二、オーケストラとともに熱唱「愛を熊本のために」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

玉置浩二、オーケストラとともに熱唱「愛を熊本のために」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
玉置浩二、オーケストラとともに熱唱「愛を熊本のために」

玉置浩二、オーケストラとともに熱唱「愛を熊本のために」


 2018年4月28日、熊本県にて玉置浩二とオーケストラのコンサートが開催された。
玉置浩二 コンサート写真(全2枚)

 舞台は、地震被災から復活を遂げた熊本県立劇場コンサートホール。玉置が自身の作品全18曲を熊本の聴衆へ向け熱唱した。2015年より国内外のオーケストラとの共演で日本の音楽シーンに新しい軌跡を描いた玉置浩二。熊本地震後の2年間余は、全31公演のコンサートにおいて、被災者支援の募金を呼びかけ続けた(募金は熊本県と熊本市に寄付)。その集大成となった熊本公演では、特別料金でのチケットを販売、さらに特製DVDが来場者全員にプレゼントされた。また「清く正しく美しく」の演奏では、NHK熊本児童合唱団80名との共演が実現。続く「悲しみにさよなら」では〈愛をふたりのために〉を〈愛を熊本のために〉と歌詞を変えて歌い上げ、会場からは万感の思いに満ちた大きな拍手が沸き上がった。アンコールは「田園」と「メロディー」。熊本を想い、寄り添う玉置の歌声が復興の道を力強く歩む熊本へのエールとして届き、観客はスタンディングオベーションで応えた。

 音楽家の使命ともいうべき純粋な愛情を聴衆に捧げる玉置の歌声は、無限の大舞台に降り注ぎ続ける。初夏の輝きのなか、音楽ファン待望の新しいオーケストラ公演、【THE GOLD RENAISSANCE】もいよいよ始動する。

写真:Photographer HIRO


◎公演情報
【玉置浩二PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 THE GOLD RENAISSANCE】

名古屋公演
2018年5月23日(水)名古屋国際会議場センチュリーホール ※残席僅少
東京(追加公演)
2018年5月31日(木)東京国際フォーラム ホールA ※残席僅少

〈その他ツアー情報 ※全て完売〉
2018年6月2日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
2018年6月4日(月) フェスティバルホール
2018年6月29日(金) 東京国際フォーラム ホールA
2018年7月1日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
2018年7月4日(水) 神奈川県民ホール大ホール
2018年7月19日(木) 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
2018年7月29日(日) ニトリ文化ホール

URL:https://bit.ly/2jlsF2N


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい