カーラ・デルヴィーニュ、ファレルがプロデュースする楽曲で歌手デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カーラ・デルヴィーニュ、ファレルがプロデュースする楽曲で歌手デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カーラ・デルヴィーニュ、ファレルがプロデュースする楽曲で歌手デビュー

カーラ・デルヴィーニュ、ファレルがプロデュースする楽曲で歌手デビュー


 日本公開を2018年3月30日に控える映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』に出演のカーラ・デルヴィーニュが歌う主題歌「I Feel Everything」をご紹介する。

 10代の頃からスーパーモデルとして活躍し、近年は女優として注目を浴びるカーラは、映画の主題歌である「I Feel Everything」で正式に歌手デビューを果たした。作詞・作曲を手掛けたのは人気シンガー兼音楽プロデューサーのファレル・ウィリアムスで、ミュージックビデオを本作の監督でもあるリュック・ベッソンが手掛けている。ビデオでは、スタイリッシュなスーツ姿のカーラが黒髪、赤髪、金髪に3変化。また、本編でカーラが演じるローレリーヌにとって重要なアイテムとして登場する紫色の蝶に囲まれる姿も映し出されている。

 作中ではデヴィッド・ボウイの「スペイス・オディティ」をはじめ、ボブ・マーリーの「ジャミング」、ワイクリフ・ジョンとレフュジー・オール・スターズによるビー・ジーズの名曲「ステイン・アライヴ」が使用され、エンドクレジットにはカナダ・ケベック出身の新人シンガーソングライターAlexianeの「A Million On My Soul」が使用されるなど、新旧ソングがズラリと揃っている。


◎「I Feel Everything」ミュージックビデオ
https://youtu.be/qmV5MW_XAtg

◎公開情報
『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
2018年3月30日(金)より全国ロードショー
監督・脚本:リュック・ベッソン
出演:デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ、クライヴ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホークほか
(C)2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい