SHE’S、窪田正孝ら出演映画『犬猿』の劇中歌を担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SHE’S、窪田正孝ら出演映画『犬猿』の劇中歌を担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SHE’S、窪田正孝ら出演映画『犬猿』の劇中歌を担当

SHE’S、窪田正孝ら出演映画『犬猿』の劇中歌を担当


 SHE’Sが2月10日より公開される映画『犬猿』の劇中歌を担当することが明らかとなった。

 映画『犬猿』は、『ヒメアノ~ル』や『銀の匙 Silver Spoon』の映画化も手掛けた吉田恵輔監督のオリジナル脚本による作品。窪田正孝、新井浩文、お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子、筧美和子などをキャストに迎え、兄弟・姉妹の関係に変化が訪れ、衝突がエスカレートしていくさまを描いた人間ドラマとなっている。

 そんな本作の劇中歌には、SHE’Sの楽曲「aru hikari」を起用。2017年6月にリリースされた2ndミニアルバム『Awakening』に収録されている。なお主題歌は、ACIDMAN「空白の鳥」となることも決まっている。

 SHE’Sは、2月7日より全国20都市を廻る【SHE’S Tour 2018 “Wandering”】を開催。初日はBIGMAMAとの対バンで、チケットはすでにソールドアウトしている。


◎公開情報
映画『犬猿』
2018年2月10日公開


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい