テイラー・スウィフト、2ndアルバム『フィアレス』ダイアモンド認定 最新作も300万ユニット突破 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、2ndアルバム『フィアレス』ダイアモンド認定 最新作も300万ユニット突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト、2ndアルバム『フィアレス』ダイアモンド認定 最新作も300万ユニット突破

テイラー・スウィフト、2ndアルバム『フィアレス』ダイアモンド認定 最新作も300万ユニット突破


 2017年12月11日、2008年にリリースされたテイラー・スウィフトの2ndアルバム『フィアレス』がアメリカレコード協会(RIAA)によりダイヤモンド認定された。
テイラー・スウィフトによる投稿

 ダイヤモンド認定とはアルバム・セールスとストリーミングのイクィヴァレント(等価)・アルバム・ユニット(EAU)の合計が1,000万枚を突破したことを意味する。RIAAによる“1EAU”とは、アルバム1枚、アルバムから10曲、またはアルバムから1,500回のオンデマンド・オーディオおよび/またはビデオ・ストリーミングに相当する。RIAAは2016年2月1日からゴールド&プラチナ・アワード・プログラムを見直し、純粋なアルバム・セールスのみの認証プロセスからトラックやストリーミングも含めるものに改訂した。

 テイラーは『フィアレス』で【第52回グラミー賞】<年間最優秀アルバム>を史上最年少で受賞した。2009年アメリカで最も売れたアルバムでもあるこの作品には、カントリー歌手として2006年にデビューした彼女にとって最大のクロスオーバー・ヒットとなった「ラヴ・ストーリー」や「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」が収録されている。「ラヴ・ストーリー」は『ロミオとジュリエット』にインスパイアされたポップ・ソングで、ニールセン・ミュージックによると全米で610万枚のセールスを記録している。

 テイラーの最新作『レピュテーション』も絶好調で、発売後1か月で既にトリプル・プラチナを達成し(300万ユニット)、RIAAによる2017年のトップ・アルバムとなっている。また、アルバムからの1stシングル「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」もトリプル・プラチナ、「…レディ・フォー・イット?」もプラチナ認定されている。


◎テイラー・スウィフトによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bck8WsnHdSD/
https://www.instagram.com/p/Bck8aPaHvlY/
https://www.instagram.com/p/Bck8YUVn6te/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい