ABBAのベニー・アンダーソン自身の楽曲を演奏したピアノ・ソロ・アルバムを発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ABBAのベニー・アンダーソン自身の楽曲を演奏したピアノ・ソロ・アルバムを発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ABBAのベニー・アンダーソン自身の楽曲を演奏したピアノ・ソロ・アルバムを発売決定

ABBAのベニー・アンダーソン自身の楽曲を演奏したピアノ・ソロ・アルバムを発売決定

 自世界的人気グループABBAのメンバーでメイン・ソングライターのベニー・アンダーソンがドイツ・グラモフォンからピアノ・ソロ・アルバム『Piano』を9月29日に発売することが明らかになった。


 本作は、彼のホームタウン、ストックホルムの中心地、シェップスホルメン島にある彼自身のスタジオ、RMVスタジオにてエンジニアLinn Fijalとともに録音され、彼の輝かしいキャリアを彩ってきた21曲が収録されている。ABBAの楽曲や彼が作曲したミュージカル、そしてソロ作品から、過去に聴いたことのない新たな解釈で、ベニー自身によるグランド・ピアノの演奏が収録された内容だ。


 なお、アルバムは輸入盤、デジタルにて取扱いでiTunesで予約開始となり、ABBAの名曲「Thank You For The Music」が先行配信されている。さらに、アルバムのトレイラー映像も公開されており、今回の制作について、ベニーよりコメントが届いた。




◎ベニー コメント
 このアルバムのレコーディングのプロセスの中で、アルバムに収録しようとした楽曲は、私にとって無くてはならないものだと気づかされました。これらの楽曲が持つ本質に届くために努力して、曲それぞれが着ていたベールを剥がしていけばいくほどに、音楽に近づくことができたんです。その楽曲が去年、あるいは40年前に作曲されたかは関係ありませんでした。そして不思議なことに、私は自分の記憶を演奏しているようにも感じたんです。過去、どうやって楽曲を作ってきたのかとは全く違っていて、まるですべてが喜びの一部のようでした。ベースやドラム、ギターやストリングス、ヴォーカルがなかったとしても、どの楽曲もそれぞれの本質が無くなることはありませんでした。それを実感することができてとても嬉しかったです。


◎トレイラー映像
https://youtu.be/yhC7h493vIc


◎リリース情報
ソロアルバム『Piano』
2017/9/29 RELEASE(輸入盤、デジタルにて取扱い)


<収録曲> ※()はオリジナルアーティスト
1. I Let The Music Speak - (ABBA)
2. You And I - (ABBA)
3. Aldrig - (ミュージカル『Kristina fran Duvemala』より)
4. Thank You For The Music - (ABBA)
5. Stockholm By Night - (Benny Anderssons)
6. Chess - (ミュージカル『Chess』より)
7. The Day Before You Came - (ABBA)
8. Someone Else's Story - (ミュージカル『Chess』より)
9. Midnattsdans - (Benny Anderssons orkester)
10. Malarskolan - (Benny Anderssons)
11. I Wonder (Departure) - (ABBA)
12. Embassy Lament - (ミュージカル『Chess』より)
13. Anthem - (ミュージカル『Chess』より)
14. My Love, My Life - (ABBA)
15. Mountain Duet - (ミュージカル『Chess』より)
16. Flickornas Rum - (Benny Anderssons orkester)
17. Efter Regnet - (Benny Anderssons)
18. Trostevisa - (Benny Anderssons)
19. En Skrift I Snoen - (Benny Anderssons)
20. Happy New Year - (ABBA)
21. I Gott Bevar - (ミュージカル『Kristina fran Duvemala』より)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい