『8月17日はなんの日?』ロック界が生んだ80’S歌姫、ベリンダ・カーライルの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『8月17日はなんの日?』ロック界が生んだ80’S歌姫、ベリンダ・カーライルの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『8月17日はなんの日?』ロック界が生んだ80’S歌姫、ベリンダ・カーライルの誕生日

『8月17日はなんの日?』ロック界が生んだ80’S歌姫、ベリンダ・カーライルの誕生日

 8月17日は80年代にバンド、ソロとして成功を収めた女性シンガー、ベリンダ・カーライルの59歳の誕生日。


 ベリンダ・カーライルは1958年8月17日、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。1978年にガールズ・ロック・バンド、ゴーゴーズを結成。デビュー・アルバム『ビューティー・アンド・ザ・ビート』(1981年)が女性だけのバンドとしては史上初となる全米ビルボードNo.1を獲得し大ブレイク。その後、ゴーゴーズは2枚のアルバムを制作し、いずれもヒットを記録するが、1985年に解散。カーライルはソロ・シンガーへと転向し、1987年に全米No.1ヒット「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」を放つ。同曲は日本でも頻繁にTVなどで使用され、80年代ポップスを代表する一曲として現在も親しまれている。その後もコンスタントにリリースやライブ活動を継続し、ソロ・アーティストとしての地位を確立。日本やヨーロッパでの人気も高く、変わらない美貌と歌声で多くのファンを魅了し続けている。また、90年代以降はゴーゴーズもたびたび再結成を果たし、2001年には新作もリリースしているが、バンドは昨年夏にフェアウェル・ツアーをおこないその活動に区切りをつけている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい