美しすぎるハーモニーに全世界から絶賛、アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣~」(Song Review) 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

美しすぎるハーモニーに全世界から絶賛、アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣~」(Song Review)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
美しすぎるハーモニーに全世界から絶賛、アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣~」(Song Review)

美しすぎるハーモニーに全世界から絶賛、アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣~」(Song Review)

 日本の若者にも絶大な人気を誇るアリアナ・グランデと、実力派R&Bシンガー、ジョン・レジェンド初のデュエット曲「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」が、2月2日(現地時間)に公開された実写版『美女と野獣』のファイナル・トレーラーで初披露された。同日、公式オーディオ・ビデオも公開され、美しすぎるハーモニーに全世界から絶賛の声が寄せられている。タッグ実現に、ジョン・レジェンドが「これは運命だと思う」と喜びの声を寄せている。


 両者にとって、2017年初となるシングルは、人気女優のエマ・ワトソンが主役を務める、ディズニー最新映画『美女と野獣』のテーマソングとして録音されたもので、1991年にリリースされた、セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンのカバーということになる。原曲の完成度が高く、相当なプレッシャーがあったとは思うが、そんなことは全く感じさせない素晴らしい出来栄えだ。個性を出し過ぎず、セリーヌ&ピーボの「美女と野獣」を忠実に再現している配慮にも感動。


 この曲が収録されるサウンドトラック盤は、全米映画公開日の1週間前、3月10日にリリースされる。アルバムには、ディズニー映画の音楽を多数手がけ、「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」の作曲も担当した、アラン・メンケンや、主演のエマ・ワトソン、女優のオードラ・マクドナルド、俳優のルーク・エヴァンズ、人気歌手のジョシュ・グローバンなどが参加している。さらに、「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」の原曲を歌う、セリーヌ・ディオンも楽曲提供する予定。


 本作は、1991年に公開され、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞を受賞した『美女と野獣』の3D実写版になる。全米では2017年3月17日に、日本では4月21日公開される予定。映画公開までに、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドによるテーマソング、「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」のミュージックビデオも公開されるだろう。


Text:本家一成


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい