『1月29日はなんの日?』圧倒的な歌唱力と個性で進化し続けるボーカリスト、アダム・ランバートの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『1月29日はなんの日?』圧倒的な歌唱力と個性で進化し続けるボーカリスト、アダム・ランバートの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『1月29日はなんの日?』圧倒的な歌唱力と個性で進化し続けるボーカリスト、アダム・ランバートの誕生日

『1月29日はなんの日?』圧倒的な歌唱力と個性で進化し続けるボーカリスト、アダム・ランバートの誕生日

 1月29日はアダム・ランバートの35歳の誕生日。1982年1月29日、アメリカ・インディアナ州生まれのランバートは、米・人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』をきっかけに世界的ブレイクを果たしたアーティストの一人。2009年のデビュー作『フォー・ユア・エンターテイメント』がいきなりの全米ビルボード3位、そして2012年にリリースしたセカンド・アルバム『トレスパッシング』が全米ビルボードNo.1を獲得し、一躍トップ・アーティストの仲間入りを果たした。


 近年はソロ活動と並行して、クイーン+アダム・ランバートとして世界中を飛び回っているランバート。自身の憧れであるフレディ・マーキュリーに最大の敬意を払いながらも、決して模倣はせず、自らの個性を存分に生かした妖艶なパフォーマンスで新旧のファンを魅了している。フレディ・マーキュリーの生誕70年&没後25年となる昨年9月には、クイーン+アダム・ランバートとしては初、クイーンのメンバーにとっても実に31年ぶりとなる日本武道館公演が実現。すでに今夏の全米ツアーも決定している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい