アヴリル・ラヴィーン、元夫を揶揄したフェイスブックCEOに抗議 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アヴリル・ラヴィーン、元夫を揶揄したフェイスブックCEOに抗議

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アヴリル・ラヴィーン、元夫を揶揄したフェイスブックCEOに抗議

アヴリル・ラヴィーン、元夫を揶揄したフェイスブックCEOに抗議

 フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグが自社の家庭用AIシステム“ジャーヴィス”のプロモーション・ビデオでニッケルバックを揶揄したことに対し、アヴリル・ラヴィーンが抗議した。


 問題のビデオでザッカーバーグは、ジャーヴィスに「いいニッケルバックの曲をかけてくれ」と声をかけるが、ジャーヴィスは「マーク、すまないがそれはできない。いいニッケルバックの曲なんてない」と答える。


 ニッケルバックのフロントマン、チャド・クルーガーの元妻のアヴリルは現地時間2016年12月22日に自身のTwitterでザッカーバーグの行為を批判した。


 「あなたほどの影響力を持つ者はいじめの助長に関してもっと責任を持った方がいい。世界で今起こっていることを考えたらなおさら。#SayNoToBullying(いじめにノーと言おう)#TheJokeIsOld(そのジョークには飽きた) #NickelbackHasSoldOver50MillionAlbums(ニッケルバックは5000万枚以上のアルバムを売っている)」とアヴリルは綴った。



◎アヴリル・ラヴィーンによる投稿
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/812087071225606144


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい