マイケルの兄、ティト・ジャクソンの初ソロALがiTunes予約スタート! ノーナ・西寺のフィーチャリング曲も先行配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイケルの兄、ティト・ジャクソンの初ソロALがiTunes予約スタート! ノーナ・西寺のフィーチャリング曲も先行配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マイケルの兄、ティト・ジャクソンの初ソロALがiTunes予約スタート! ノーナ・西寺のフィーチャリング曲も先行配信

マイケルの兄、ティト・ジャクソンの初ソロALがiTunes予約スタート! ノーナ・西寺のフィーチャリング曲も先行配信

 12月21日にリリースされるティト・ジャクソンの初ソロ・アルバム『TITO TIME』が、12月7日よりiTunesの予約注文がスタートした。予約注文をすると、その場で「We Made It」のオリジナル・ヴァージョンと、先日友情出演が明らかとなった、西寺郷太の日本語ラップをフィーチャーしたリミックス・ヴァージョンがダウンロードが出来る。


西寺郷太のコメント
ギタリストだったティトは、ジャクソン兄弟がプロになるきっかけを作った人。十代で兄弟と共にビルボード・チャートを連続制覇した後、楽曲制作やプロデュースの面ではモータウンやP.I.Rといったレーベルの先輩達から多大な影響を受け、無数の傑作を残してきました。『TITO TIME』は、デビューが15歳だったティトだからこそ起こり得た奇跡のような音楽だと僕は思ってます。長い構想と紆余曲折、試行錯誤の日々を経て、彼が愛するブルースやレゲエの伝統も多分に含みつつ、若手プロデューサーとも理想的な邂逅を果たした本作に耳を澄ませば、ティトの華麗な「観察者」「体現者」としての歴史の重みと、マーク・ロンソン、メイヤー・ホーソーン、ブルーノ・マーズ、ダフトパンク、ファレル・ウィリアムズといった現代のトレンドセッターにも通じるモダンで軽快なフットワークを感じられるはずです。若い世代のプロデューサー達と手を組み、国境を越えて制作された記念すべき大切な作品に西寺郷太としても、ノーナ・リーヴスとしても参加できて光栄でした。



◎リリース情報
『TITO TIME|ティト・タイム』
2016/12/21 RELEASE
SICX-30005 2,400円(tax out.)


<収録曲>
01. Get It Baby featuring Big Daddy Kane
02. When The Magic Happens duet with Jocelyn Brown
03. Put It On Me
04. We Made It
05. One Way Street
06. So Far So Good featuring 3T
07. On My Way Home
08. Jammer Street featuring 3T
09. She Gotta Go
10. Not Afraid featuring ROO
11. Cruisin’ featuring Betty Wright


ボーナストラック
12. T.I.T.O. Love
13. I Ain’t Goin’ Nowhere featuring 3T
14. Home Is Where The Heart Is
15. Get It Baby (NONA REEVES REMIX)
16. We Made It (REMIX) featuring GOTA NISHIDERA


Photo: Taj Jackson(ティト・ジャクソン)
高村佳典(ノーナ・リーヴス)


◎『TITO TIME』 begins!
(including 「We Made It (REMIX) featuring GOTA NISHIDERA」)
https://www.youtube.com/watch?v=f7sdJ_FYNWQ 


◎「We Made It」(オリジナルVer.)
https://www.youtube.com/watch?v=OGgZsyF0sDc


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい