MAN WITH A MISSION 来年1月にFall Out Boyパトリックが手がけた『Dead End in Tokyo』発売&ツアー発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MAN WITH A MISSION 来年1月にFall Out Boyパトリックが手がけた『Dead End in Tokyo』発売&ツアー発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
MAN WITH A MISSION 来年1月にFall Out Boyパトリックが手がけた『Dead End in Tokyo』発売&ツアー発表

MAN WITH A MISSION 来年1月にFall Out Boyパトリックが手がけた『Dead End in Tokyo』発売&ツアー発表

 MAN WITH A MISSIONが、最新アルバム『The World's On Fire』のツアー追加公演を11月26日、27日にインテックス大阪公演にて開催した。

マンウィズ ライブ写真一覧


 関西地区でのMAN WITH A MISSION史上最大動員となったこの2日間。集まった述べ20,000人を超えるファン達の前で、来年1月25日にニューシングル『Dead End in Tokyo』のリリースを発表。また、そのシングルのリリースツアー【Dead End in Tokyo TOUR 2017】の開催もアナウンスした。同ツアーは来年3月3日 Zepp札幌公演を皮切りに、4月1日 マリンメッセ福岡公演まで全7か所、2マンでの対バン形式で開催される。


 なおニューシングル『Dead End in Tokyo』の表題曲は、来春1月21日に公開される映画『新宿スワンII』の主題歌となる楽曲で、なんと、アメリカのロックバンド・Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)のヴォーカリストである、パトリック・スタンプをプロデューサーに迎えて制作された。


 この日のライブは、アルバム『The World's On Fire』の収録楽曲を中心に、12月3日に配信リリースされる新曲『Hey Now』をはじめ、人気楽曲もふんだんに散りばめらた内容に。2日間で集まった20,000人観客達を熱狂の渦に巻き込んだ。


 このツアーは、11月30日の石巻BLUE RESISTANCEまで続くが、11月3日の名古屋公演の模様が、WOWOWにて来年1月21日放送されることが決定している。


photo by Nobuyuki Kobayashi、Daisuke Sakai(FYD inc.)


◎シングル『Dead End in Tokyo』
2017/1/25 RELEASE
[初回生産限定盤(CD+DVD)] SRCL-9295~9296 1,700円(tax out)
[通常盤] SRCL-9297 1,200円(tax out)


◎【MAN WITH A MISSION presents“Dead End in Tokyo TOUR 2017”】
3月3日(金)Zepp 札幌
3月7日(火)Zepp 東京
3月10日(金)仙台PIT
3月15日(水)Zepp 名古屋
3月20日(月・祝)BLUELIVE 広島
3月24日(金)Zepp大阪bayside
4月1日(土)マリンメッセ福岡


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい