【先ヨミ】RADWIMPS、新AL『人間開花』が現在139,128枚で首位独走中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】RADWIMPS、新AL『人間開花』が現在139,128枚で首位独走中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】RADWIMPS、新AL『人間開花』が現在139,128枚で首位独走中

【先ヨミ】RADWIMPS、新AL『人間開花』が現在139,128枚で首位独走中

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年11月21日~11月23日までの集計が明らかになり、RADWIMPSのニューアルバム『人間開花』が139,128枚を売上げて独走状態で1位になっている。


 映画『君の名は。』のサウンドトラックがロングヒットしているRADWIMPS。『人間開花』には、その映画の主題歌「前前前世」「スパークル」のオリジナルヴァージョンやシングル曲としてリリースされた「記号として」「‘I’ Novel」など新曲を含む全15曲が収録されている。今回の集計では唯一10万枚を超えるセールスを記録しており、次週発表の週間結果でも1位が濃厚だ。


 2位~5位は約2,000枚差の中にひしめく大混戦。現在2位は、和楽器バンドのボーカル・鈴華ゆう子のソロ1stミニアルバム『CRADLE OF ETERNITY』。久保田利伸の初となるコラボーレーションベストアルバム『THE BADDEST~Collaboration~』が3位に。その後ろは、大黒摩季のベストアルバム『Greatest Hits 1991-2016 ~All Singles + ~』とAK-69『DAWN』が続いている。


◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年11月21日~11月23日までの集計)
1位:『人間開花』RADWIMPS 139,128枚
2位:『CRADLE OF ETERNITY』鈴華ゆう子 8,251枚
3位:『THE BADDEST~Collaboration~』久保田利伸 7,814枚
4位:『Greatest Hits 1991-2016 ~All Singles + ~』大黒摩季 6,657枚
5位:『DAWN』AK-69 6,353枚


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい