『11月4日はなんの日?』ジョン・レノンの伝説的ジョークが誕生した日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『11月4日はなんの日?』ジョン・レノンの伝説的ジョークが誕生した日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『11月4日はなんの日?』ジョン・レノンの伝説的ジョークが誕生した日

『11月4日はなんの日?』ジョン・レノンの伝説的ジョークが誕生した日

 全英デビューから約1年後の1963年11月4日、ビートルズはイギリス皇室主催の演奏会にロックバンドとして初めて招待され、エリザベス女王を筆頭に多数の王侯貴族と7千人の観客の前でパフォーマンスをおこなった。このとき演奏のラストを飾った「ツイスト・アンド・シャウト」のパフォーマンスを前に、ジョン・レノンが飛ばしたジョークがひとつの伝説となっている。


 「最後の曲は皆さんも協力してください。安い席の人は拍手を、それ以外(高い席)の人は宝石をジャラジャラ鳴らしてください。」


 いかにもジョンらしい皮肉めいたジョークにスタッフは冷や汗を流したそうだが、観客はもちろんエリザベス女王もこれに笑顔で答えたという。この模様は1995年にリリースされたビートルズの2枚組アルバム『ザ・ビートルズ・アンソロジー1』にも収録されている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい