“歴史的発見”20世紀の巨星ピアニスト エロール・ガーナー全曲未発表アルバム発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“歴史的発見”20世紀の巨星ピアニスト エロール・ガーナー全曲未発表アルバム発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
“歴史的発見”20世紀の巨星ピアニスト エロール・ガーナー全曲未発表アルバム発売

“歴史的発見”20世紀の巨星ピアニスト エロール・ガーナー全曲未発表アルバム発売

 20世紀が生んだジャズ・ピアノの巨星エロール・ガーナー(1921-1977)の全曲未発表スタジオ録音作品『レディ・テイク・ワン』の国内盤が本日リリースとなった。


 約半世紀、日の目をみなかったマスターテープが発見され、1967年、1969年、1971年のスタジオ録音全16曲が、この度初めて世に送り出されることとなった。アルバム・タイトルは、マネージャーでありプロデューサーだったマーサ・グレイザーによるレコーディング・セッション中の「レディ、テイク・ワン」のかけ声に由来。作曲者としてのガーナー再評価にもつながる未発表オリジナル曲6曲、スタンダード8曲の初出バージョンに、日本盤のみのボーナス・トラックとして2曲が収録されている。なかでもエロール・ガーナーの代表曲「ミスティ」の1969年録音の秘蔵テイク、は往年のファンにとっても嬉しいサプライズとなっている。


 アーティストとして円熟期を迎えたエロール・ガーナーの活動後期の重要な記録が収められた本作。昨年9月、20世紀の名盤として誉高い代表作『コンサート・バイ・ザ・シー』に未発表音源11曲をプラスした完全版発売時には、全米ジャズ・チャートで1位を記録し大きな話題となったばかりだ。ピアニストとして、作曲家としての大胆かつ独創的な活動を繰り広げていたエロール・ガーナーの再評価にもつながる歴史的発見といえる。


◎商品情報
『レディ・テイク・ワン』
2016/10/26(水)Release SICJ222 /2,400円(tax out.)
<収録曲目>
1 ハイ・ワイヤー
2 アイ・ウォント・トゥ・ビー・ハッピー
3 アイム・コンフェッシン
4 サニー
5 ワイルド・ミュージック
6 キャラヴァン
7 バック・トゥ・ユー
8 ナイト・アンド・デイ
9 チェイス・ミー
10 サテン・ドール
11 ラテン・ディグス
12 星影のステラ
13 ダウン・ウィリー・アヴェニュー
14 ミスティ
15 オン・グリーン・ドルフィン・ストリート※日本盤ボーナス・トラック
16 タイム・アフター・タイム※日本盤ボーナス・トラック
録音:1967年、1969年、1971年 (*14-16:mono)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい