【ビルボード】星野源「恋」、2週連続JAPAN HOT100総合首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】星野源「恋」、2週連続JAPAN HOT100総合首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】星野源「恋」、2週連続JAPAN HOT100総合首位

【ビルボード】星野源「恋」、2週連続JAPAN HOT100総合首位

 星野源「恋」の勢いが止まらない。特に国内動画再生回数が前週よりもほぼ2倍に増加して3,722,601回をマークしポイントを稼ぎ、前週に引き続きダウンロード1位、ストリーミング1位など、他指標でも微減に留め2週連続で総合首位を守った。


 残念ながら今週の米国HOT100では圏外となったピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」は、動画再生数は19,567,640回をマーク、ダウンロード16位、Twitter3位と、他指標でもまだまだ好調、しばらくは動画再生数でのポイントによって上位を守りそうだ。


 シングル・セールスで100,587枚を売上げたSexy Zone「よびすて」と、58,730枚を売り上げたTHE YELLOW MONKEY「砂の塔」は、激しい順位争いを繰り広げ、ラジオ1位、ダウンロード8位など他指標でポイントを積み上げたイエモンが、シングル・セールスとTwitterのポイント差を覆し、総合3位に立った。


 また今週は、卒業を発表した橋本奈々未が初めてセンターを務める乃木坂46「サヨナラの意味」が同ニュースによってTwitterを大きく伸ばし86,604ツイートで1位となり、11月9日のパッケージ発売を前に、総合8位に初登場、10月26日のシングル発売前に解禁された西野カナ「Dear Bride」がダウンロード3位となり、総合13位にまで順位を伸ばすなど、リリース前の楽曲の躍進が目立つ週となった。


◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「恋」星野源
2位「ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎
3位「砂の塔」THE YELLOW MONKEY
4位「よびすて」Sexy Zone
5位「前前前世」RADWIMPS
6位「多分、風。」サカナクション
7位「上手く言えない」アンジュルム
8位「サヨナラの意味」乃木坂46
9位「Lovefool-好きだって言って-」Dream Ami
10位「道」宇多田ヒカル
11位「雨のち晴れの空の色」SUPER JUNIOR-YESUNG
12位「なんでもないや」RADWIMPS
13位「Dear Bride」西野カナ
14位「なんでもないや」上白石萌音
15位「ANOTHER STARTING LINE」Hi-STANDARD
16位「70億のピース」秦基博
17位「RAGE OF DUST」SPYAIR
18位「NANIMONO feat.米津玄師」中田ヤスタカ
19位「My Boo」清水翔太
20位「好きな人がいること」JY


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい