マイルス・デイヴィスに瓜二つ! 映画『ブルーに生まれついて』場面写真公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイルス・デイヴィスに瓜二つ! 映画『ブルーに生まれついて』場面写真公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マイルス・デイヴィスに瓜二つ! 映画『ブルーに生まれついて』場面写真公開

マイルス・デイヴィスに瓜二つ! 映画『ブルーに生まれついて』場面写真公開

 イーサン・ホーク主演の映画『ブルーに生まれついて』で、マイルス・デイヴィス役のケダー・ブラウンが本人に“そっくりすぎる”という場面写真が公開された。

 本作は、イーサン・ホーク演じるチェット・ベイカーの孤独と再生を描いた半生に焦点を当て、劇中では「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」や「ボーン・トゥ・ビー・ブルー」などの名曲も登場し、イーサン・ホークの演奏と歌唱で本編が彩られている。

 今回解禁された場面写真は、チェット・ベイカーとジャズトランペッター界の帝王マイルス・デイヴィスとの会話のシーン。二人の関係にさまざまな説はあれど、マイルスがベイカーの演奏や人間性を高く評価し仲が良かったという話もある。驚くべきは、マイルスを演じるジャマイカ出身の俳優ケダー・ブラウンが、マイルス本人とそっくりなことだ。また、もう一枚の写真ではベイカーとディジー・ガレスピーが会話をしているシーンが映されているが、これもまたディジーを演じるケヴィン・ハンカードがディジーに瓜二つである。物語と合わせて、“タイムスリップしたような”ほどリアリティ溢れる登場人物の姿も、見どころの一つとなっている。なお『ブルーに生まれついて』は、11月26日よりBunkamuraル・シネマ、角川シネマ新宿他にてロードショー。

◎公開情報 『ブルーに生まれついて』
2016年11月26日(土)よりBunkamuraル・シネマ、角川シネマ新宿他にて公開
監督・脚本:ロバート・バドロー出演:イーサン・ホーク、カーメン・イジョゴ、カラム・キース・レニー
配給:ポニーキャニオン


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい