ケツメイシ、3回目の首位獲得!映画主題歌・アニメ関連楽曲が上位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケツメイシ、3回目の首位獲得!映画主題歌・アニメ関連楽曲が上位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ケツメイシ、3回目の首位獲得!映画主題歌・アニメ関連楽曲が上位に

ケツメイシ、3回目の首位獲得!映画主題歌・アニメ関連楽曲が上位に

 ケツメイシの「友よ~この先もずっと…」が前週5位から、ジャンプアップをして“JAPAN Hot Animation”3回目となるトップとなった。
 
 「友よ~この先もずっと…」(映画『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』主題歌)は、今回集計分でも各指標でコンスタントにポイントを積み重ねた。チャートイン回数11回目となる今回も、動画再生回数、推定ストリーミング回数、ルックアップで高ポイントとなり、動画再生回数はトップを獲得している。


 前回10位から、5位にランクを上げたのはジャスティン・ティンバーレイク「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」(映画『トロールズ』主題歌)。ラジオオンエア回数のエアプレイで圧倒的なポイントをたたき出し、Twitterと動画再生回数でもユーザが楽曲と接していることが分かる。また初チャートインとなるBrian the Sun「HEROES」(アニメ『僕のヒーローアカデミア』エンディング)が、エアプレイで高ポイントを出して6位に。また、同アニメのオープニングテーマソングであるポルノグラフィティ「THE DAY」も3位と高順位をキープしており、アニメ視聴との相乗効果がチャートに表れた結果となった。
 
 セールスでトップとなったのは、i☆Ris「Ready Smile!!」(アニメ『プリパラ』オープニング)で、次にLuce Twinkle Wink☆「1st Love Story」(アニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』オープニング)が続いた。初チャートインとなるこの2作品は、セールスでは高ポイントを稼いだが他の指標が振るわず総合では8位と9位に留まった。各指標でポイントを積み上げることが、さらなる高順位を狙える鍵となる。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ
2位「トライ・エヴリシング」Dream Ami
3位「THE DAY」ポルノグラフィティ
4位「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」EGOIST
5位「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」ジャスティン・ティンバーレイク
6位「HEROES」Brian the Sun
7位「一度だけの恋なら」ワルキューレ
8位「Ready Smile!!」i☆Ris
9位「1st Love Story」Luce Twinkle Wink☆
10位「STYX HELIX」MYTH & ROID


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい