T.I.が発砲事件に哀悼コメント、ブルックリンのラッパー逮捕へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

T.I.が発砲事件に哀悼コメント、ブルックリンのラッパー逮捕へ

Billboard JAPAN
T.I.が発砲事件に哀悼コメント、ブルックリンのラッパー逮捕へ

T.I.が発砲事件に哀悼コメント、ブルックリンのラッパー逮捕へ

 5月25日の夜、自身がヘッドライナーを務める予定だったニューヨークのアーヴィング・プラザでのコンサート中に起きた、死傷者を伴う発砲事件を受け、T.I.がインスタグラムで哀悼の意を表した。


 T.I.の投稿には、「今日、俺の心はとても重たい。我々の音楽は、俺にとって、そして他多数の人々にとってそうであるように、命を救うためのものだ。亡くなられた方のご家族へ心からお悔やみ申し上げるとともに、負傷したすべての人々へ祈りを捧げます。敬具、T.I.」とある。


 警察が米ビルボードに話した内容によると、今回の発砲事件は夜10時過ぎ、同会場の楽屋エリアで起きたとのこと。ブルックリン出身のラッパー、Troy Aveを含む3人が負傷し、Troy Aveのボディガードだと判明したRonald “Banga” McPhatterという名の33歳の男性が亡くなっている。


 Troy Aveはその後、殺人未遂ほかの容疑で逮捕されている。




◎T.I.インスタグラム・アカウント
https://www.instagram.com/troubleman31/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい