ソウル・ファン垂涎。サザン・ソウルの老舗レーベル「ハイ・レコード」のシンガー兼ソング・ライター、ドン・ブライアントの来日公演が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ソウル・ファン垂涎。サザン・ソウルの老舗レーベル「ハイ・レコード」のシンガー兼ソング・ライター、ドン・ブライアントの来日公演が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ソウル・ファン垂涎。サザン・ソウルの老舗レーベル「ハイ・レコード」のシンガー兼ソング・ライター、ドン・ブライアントの来日公演が決定

ソウル・ファン垂涎。サザン・ソウルの老舗レーベル「ハイ・レコード」のシンガー兼ソング・ライター、ドン・ブライアントの来日公演が決定

サザン・ソウルの老舗レーベル、ハイ・レコードのシンガー兼ソングライターとして活躍し、同レーベルの歌姫、アン・ピーブルズの夫としても知られる、ドン・ブライアントの来日公演が決定した。

 サザン・ソウルの老舗レーベル、ハイ・レコードに所属し、1969年にウィルソン・ピケット、サム & デイヴ、マーヴィン・ゲイらの名曲をカバーしたアルバム『Precious Soul』をリリース。ゴキゲンなブルースからじっくりと心にしみわたるバラードまで、ドン・ブライアント節が全開した名盤としていまもソウル・ファンか ら高く評価されている。

 自身のアルバム以外にも、ソングライターとしてアン・ピーブルズの代表作「I Can't Stand the Rain」や、アル・グリーンやシル・ジョンソン、O.V.ライト、オー ティス・クレイなどハイ・レコードを代表するアーティストの楽曲を手掛けた。

 久々となる今回来日公演は、個々の活動でグラミー賞を獲得した二人のポール・ブラウンがドンを強力にサポート。さらにこの二人のポール・ブラウンは、ブラザーズ・ブラウンとしてラリー・カールトンのレーベル335 Recordsからアルバムをリリースする予定となっている。ソウル史に大きな功績を残した本物の"ハイ・サウンド"を是非生で体感してほしい。

◎公演情報
ドン・ブライアント backed by ブラザーズ・ブラウン

2016年5月23日(月)・24日(火) ビルボードライブ東京
公演詳細>


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい