しなまゆ「南武線ドミネーション」川崎でゴール! いしわたり淳治/渡邊忍プロデュースの新曲熱唱 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

しなまゆ「南武線ドミネーション」川崎でゴール! いしわたり淳治/渡邊忍プロデュースの新曲熱唱

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

しなまゆ「南武線ドミネーション」川崎でゴール! いしわたり淳治/渡邊忍プロデュースの新曲熱唱

しなまゆ「南武線ドミネーション」川崎でゴール! いしわたり淳治/渡邊忍プロデュースの新曲熱唱

 いしわたり淳治や渡邊忍といった音楽プロデューサーを招聘し、次なるフェーズへと突入するミニアルバム『ヘンシン』を完成/リリースした、立川出身の3人組POPバンド・しなまゆ。3月13日 ラゾーナ川崎プラザルーファ広場にてリリースイベントを開催した。

しなまゆ キュートなライブ写真一覧


 このイベントは、しなまゆが担当する毎週水曜放送中のtvk『MUTOMA』レギュラーコーナー「しなまゆ南武線ドミネーション」の公開収録となっており、JR南武線立川駅から各駅を紹介しながら辿り着いたゴール地点・川崎駅でのドミネーション記念イベントとしても開催され、会場には大勢の視聴者やファンが集結。しなまゆは、南武線の立川駅から川崎駅まで移動し、駅から徒歩でステージへ駆けつけると、オーディエンスからのゴールを祝う拍手に包まれた。


 ステージに立ったしなまゆは、同番組でメンバー3人に密着してきたディレクターと共に「しなまゆ南武線ドミネーション」の土産話を披露。分倍河原駅での即興ソングを歌ったことや、ウエノハラ(b)が南武線のすべての駅周辺で各2回ずつはトイレに行っていた話など、番組の視聴者にとっては爆笑必至のたまらないエピソード満載で、そんなみんなに向けてモリユイ(vo)は、「番組を通して私たち自身からしなまゆの音楽に触れてくれた人がいることが嬉しい」と喜びを語った。


 そして、イベントはいよいよライブの時間へ。3人は前述のミニアルバムよりいしわたり淳治と共作し、現在公開中のMV(https://youtu.be/hUWWjWT7sxQ)も話題となっている「恋をしている目をしている」を披露。その激ポップなサウンドとパフォーマンスで偶然行き交った買い物客の注目も集めると、続く渡邊忍が手掛けた新曲「not yet」では、モリユイが木村カエラをも想起させる華麗なるステージングでもって、会場を明るく扇情し続けた。


 なお、このイベントの模様は、3月30日24時に放送されるtvk『MUTOMA』番組内でオンエアされる。また、3月25日以降、毎月25日に渋谷eggmanにて女性ボーカルバンドとの対バンイベントを開催していくので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。


取材&写真:平賀哲雄


◎4か月連続企画“E-ヲンナ”シリーズ
場所:渋谷eggman
03.25“E-ヲンナ~花月の変~”
日時:2016/3/25(金)
出演:しなまゆ/yucat/BARBARS/etc...
04.25“E-ヲンナ~卯月の変~”
日時:2016/4/25(日)
05.25“E-ヲンナ~皐月の変~”
日時:2016/5/25(水)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい